Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安プラン】Chikuは「ahamo」に決めました【ドコモ】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210306233811j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はChikuがドコモの格安プラン「ahamo」に契約変更する事を決めたので、その報告と理由を解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ahamoに決めた理由

今回の記事は単なる報告記事となりますので、前置きなしにサクッと行ってみましょう。

Chikuがahamoに決めた理由は、以下の通りです。

  • 20GBまで使えて月額2,970円(税込)
  • 5分通話無料が付いている
  • ドコモの利用期間が引き継げる
  • ファミリー割引のカウント対象
  • Chikuにはサポートの必要が無い

20GBまで使えて月額2,970円(税込)

ahamoを選んだ理由は、月額料金が安い事です。

ahamoは、20GBまで使えて月額2,970円(税込)です。

現在はChikuは、ギガホ契約中で端末分割代金を含めて、月額13,000円くらいの月額料金を支払っています。

ahamoに変更すると、通信費が10,000円近く安くなります。

また、毎月利用するデータ量も5GB前後なので、ahamoへ変更しても、データ量は余裕で足ります。

ahamoにしても問題がないどころか、メリットしかないのでahamoにすると決めました。

5分通話無料が付いている

ahamoには5分通話無料がついています。

Chikuは、普段めったに電話を掛ける事がないです。

しかし、以下のような場合は電話を掛ける必要があります。

  • 息子に何かあった時(病気や怪我)
  • 電車遅延などによる遅刻連絡
  • 仕事上でのの折り返し

主に緊急事の連絡ですね。

どうしても電話をかけないといけない場合に、5分通話無料があると安心です。

auの「povo」や、ソフトバンクの「LINEMO」にも、5分通話無料はありますが、月額500円のオプションです。

基本料金の月額2,480円(税抜)に、5分無料通話オプションを付けるとahamoより少し高くなります。

付けない場合は、いざ電話を掛ける際に料金が掛かるので不安です。

povoやLINEMOの場合は、5分無料通話オプションを、付けるか付けないか迷います。

迷って悩む位なら、迷わないで良いahamoを

ドコモの利用期間が引き継げる

現在ドコモを利用している方が、ahamoに契約変更しても継続利用期間が引き継がれます。

Chikuはドコモを利用して長いので、現在は15年以上のプラチナステージです。

ahamoで利用期間の長さによるメリットは受けられませんが、今後ドコモの通常プランに戻った時の保険になると思いました。

ファミリー割引のカウント対象

ahamo端末は割引適用されませんが、契約台数のカウント対象になります。

Chikuの家族や親戚にドコモ利用者がいる為、家族や親戚に割引が適用となります。

また、相手がChikuに掛けた場合は、通話料も無料になります。

Chikuには直接関係ありませんが、「家族にメリットがある」という点も、ahamoを選んだ理由となります。

Chikuにはサポートの必要が無い

ahamoはオンライン専用ブランドです。

基本的に全部自分で調べて、申し込み手続きやトラブルや故障への対処をする必要があります。

ChikuはスマートフォンiPhoneの操作案内、お困りごとを解決する為の案内をしております。

その為、オンライン専用でサポートが無くても問題がないです。

Chiku blogのahamo関連記事

以上がChikuのahamoを選んだ理由となります。

今回の記事は、使う側の目線で書いたというだけで、過去に紹介している内容とほぼ変わりません。

ahamoに関連した記事をまとめておきましたので、気になる方は参照してみて下さい。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。今回はChikuがドコモの格安プラン「ahamo」に契約変更する事を決めたので、その報告と理由を解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。