Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

ACマスターカードについて調べてみた【クレジットカード】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210323220018j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はACマスターカードについて調べてみたのでお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは2020年6月より、無料ではてなブログを運営しています。

最近ブログの表示速度などが気になり出し、そろそろ有料にしようかなと考えていました。

しかし、クレジットカードが必要な事がわかり、現在クレジットカードについて勉強中です。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ACマスターカードとは

ACマスターカードとは、アコム株式会社が発行するクレジットカードです。

アコム消費者金融なので、ちょっと怪しいと思うかもしれません。

ACマスターカードは、決してお得なカードではありませんが、出来れば家族にバレたくないChikuとしては、候補の1枚となります。

ACマスターカードの基本機能

ACマスターカードの基本機能は以下の通りです。

  • 年会費:永年無料
  • ブランド:MasterCard
  • 利用限度額:最高300万円
  • ポイント還元:無し
  • キャッシュバック:0.25%

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットは以下のとおりです。

  • 家族にバレない(かも)
  • 最短即日発行が可能

家族にバレない(かも)

ACマスターカードで魅力を感じたのは、家族にバレずクレジットカードが作れるかもしれないという点です。

Chikuが有料版のブログ、またはサーバーレンタルを家族に相談するとおそらくダメという返事が返ってくるでしょう。

さらにクレジットカードを作ると言うと、「そんな事やるな」と言われそうです。

その為家族のバレずに作れるカードは魅力的です。

最短即日発行が可能

ACマスターカードは、アコムの自動契約機「むじんくん」コーナーで、すぐにその場で発行できる場合があります。

自宅に書類やカードが郵送されないというのも、家族にバレず心配が減るのでいいと思います。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードにもデメリットがあります。

  • ポイント還元がない
  • 口座振替は別途手続きが必要
  • 支払いはリボルビング方式

ポイント還元がない

ACマスターカードには、ポイント還元制度がありません。

キャッシュバック制度なので、毎月の利用額から0.25%が減額されるというものです。

キャッシュバックにしても還元率0.25%は少し低いので、お得なカードとはいえないでしょう。

口座振替は別途手続きが必要

ACマスターカードはの支払いは、スマホやパソコンから振り込みをしたり、セブン銀行アコムATMから入金をする必要があります。

銀行口座からの自動引き落としも可能ではありますが、その場合は別途手続きが必要となります。

支払いはリボルビング方式

ACマスターカードで1番気をつけなければいけないのが、支払いはリボルビング方式である事です。

毎月一括で支払わないと利用額に対して、実質年率14.6%の手数料が発生します。

この手数料がけっこう高いので、利用額は一括で支払うようにしましょう。

毎月20日までに利用した金額を、翌月の6日までに支払えば一括支払いとなり手数料は発生しません。

まとめ

アコムと聞くと1番に消費者金融が思い浮かぶので、敬遠してしまいがちです。

ポイント還元や付帯保険などありませんし、キャッシュバックは0.25%ととても低いので、お得なカードとは言い難いでしょう。

しかし、事情がありクレジットカードを作れない人には、ACマスターカードを選んでも良いかもしれません。

支払い額などをしっかりと管理しないといけないリスクはありますが、クレジットカードがどうしても欲しい場合の最後の手段です。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はACマスターカードについて記事にしました。

 

正直クレジットカードについては、まだまだわかっていない事が多く、他のカードとも比較できていません。

この記事の内容で、アドバイスやご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。