Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【Amazon】書籍読み放題!Prime Readingについて解説【メリットとデメリット】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210310205848j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はAmazonの有料会員特典、Prime Readingについて解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

Prime Readingとは

Prime Readingとは、対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしで読み放題のAmazon有料会員特典です。

Prime ReadingはKindleアプリで利用が可能です。

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

なお、Amazon Primeについては、下記記事でまとめていますので良かったらご参照ください。

Amazon Primeについて解説 - Chiku blog

Prime Readingのメリット

Prime Readingのメリットには

  • 追加料金必要無し
  • 幅広いジャンル
  • さまざまな端末で読める

追加料金必要無し

Prime Readingは、Amazonの有料会員であれば追加料金無しで読むことが出来ます。

Prime Readingの対象書籍であれば、何度でも繰り返し読むことが出来ます。

幅広いジャンル

Prime Readingは、小説、ビジネス書、実用書、マンガ、雑誌、洋書など幅広いジャンルの本を読む事ができます。

Prime Reading対象書籍は少ないですが、探してみるとお気に入りの一冊を見つけられるかもしれません。

さまざまな端末で読める

Prime Readingは、さまざまな端末で読めます。

Kindle用の端末だけでなく、スマートフォンタブレットでも読めますので、通勤や通学時はとても重宝するでしょう。

Prime Musicで音楽を聴きながら、Prime Readingで本を読むのは最強です。

Prime Readingのデメリット

Prime Readingにもデメリットはあります。

  • すべての書籍は読めない
  • ダウンロードは最大10冊

すべての書籍は読めない

Prime Readingでは、すべての書籍が読めるわけではありません。

2021年3月現在で、Prime Reading対象の書籍は930冊と若干少な目になります。

対象外書籍を読みたい場合は、個別に購入をするか、月額980円のKindle Unlimitedに登録が必要です。

ダウンロードは最大10冊まで

Prime Readingでダウンロード可能な書籍は、最大10冊までとなります。

11冊目をダウンロードしたい場合は、ダウンロード済みの書籍を削除する必要があります。

まとめ

Prime Readingは、個人的にもおすすめです。

有料会員特典にしては十分すぎるほど、さまざまなジャンルの本を読む事ができます。

Amazon Prime会員の人には、出来れば利用して欲しいサービスです。

しかし、本好きの人が本のために、Amazon有料会員になるという場合は物足りないでしょう。

あまり本を読む事がない人や、本を買ってまで読む事がない人には、一度で良いのでPrime Readingで読める書籍を検索していただきたいです。

あなたの「お気に入りの一冊」が見つかるかもしれません。

Amazon Prime申し込み方法

Prime Videoについて少しでも興味を持っていただいた方のために、Amazon Primeの申し込み方法を解説します。

Amazonを利用した事がない人

Amazonを利用した事がない方は、まずAmazonアカウントを作成する必要があります。

Amazonアカウントは無料で作成する事ができます。

アカウント作成に必要な情報は以下の通りです。

  • 姓名 (フリガナも必要)
  • メールアドレス
  • パスワード(6文字以上のパスワードを新規作成)

Amazonアカウントの登録手順は以下の通りです。

  1. Amazon公式サイトへアクセス
  2. 右上の「ログイン」をタップ
  3. Amazonアカウントを作成する」をタップ
  4. 「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力
  5. Amazonアカウントを作成する」をタップ
  6. 登録したメールアドレスに届く認証コードを入力


Amazon.co.jp

Amazonの登録が済んでいる人

Amazon Primeは有料会員サービスのため「決済方法」の登録が必要です。

Amazon Primeへの登録方法は以下の通りです。

※ ログインをしている場合の手順となります。

  1. Amazon公式サイトへアクセス
  2. 公式トップにある「プライム」をタップ
  3. 「30日間の無料体験を試す」をタップ
  4. 「支払い方法」「請求先住所」を入力
  5. 「30日間の無料体験を始める」をタップ


Amazon.co.jp

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はAmazonの有料会員特典、Prime Readingについて解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。