Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】BIGLOBEモバイルについて解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210121232729j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるBIGLOBEモバイルについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

最近、各キャリアの格安プランや、サブブランドの記事を書いているので、どうせなら他の格安SIMもやってしまおうと記事にしてみました。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

BIGLOBEモバイルとは

BIGLOBEモバイルは、ビッグローブ株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。

BIGLOBEモバイルでは「ドコモSIM」と 「auSIM」を取り扱っています。


BIGLOBEモバイル 格安SIM

BIGLOBEモバイルの料金

BIGLOBEモバイルの料金プランは、大きく分けて3つに分かれます。

  • 音声通話SIM
  • データSIM
  • SMS機能付きデータSIM

それぞれのプランと利用可能データ量の組み合わせで月額基本料金が変わってきます。

音声通話SIM

音声通話SIMのプランは「音声通話」「SMS」「データ通信」が利用出来るプランです。

  • 1ギガ:月額1,160円(税抜)
  • 3ギガ:月額1,600円(税抜)
  • 6ギガ:月額2,150円(税抜)
  • 12ギガ:月額3,400円(税抜)
  • 20ギガ:月額5,200円(税抜)
  • 30ギガ:月額7,450円(税抜)

また音声通話を行う場合は、以下の通話料が発生します。

  • 国内への通話料:30秒あたり20円
  • 専用アプリでの国内通話:30秒あたり9円

SMS機能付きデータSIM

SMS機能付きデータSIMは、インターネットとショートメールが利用出来るプランです。

LINEやFacebookなどのSNSを利用する際に、SMS認証をする事が多いので、タブレット(iPad除く)を利用する場合はこのプランを使うと思います。

  • 3ギガ:月額1,020円(税抜)
  • 6ギガ:月額1,570円(税抜)
  • 12ギガ:月額2,820円(税抜)
  • 20ギガ:月額4,620円(税抜)
  • 30ギガ:月額6,870円(税抜)

データSIM

データSIMのプランは、主にインターネットだけを利用する場合のプランです。

こちらのプランは、ドコモSIMのみ利用が出来ます。

SMSがの利用が出来ないiPadは、こちらのプランを使うようになると思います。

  • 3ギガ:月額900円(税抜)
  • 6ギガ:月額1,450円(税抜)
  • 12ギガ:月額2,700円(税抜)
  • 20ギガ:月額4,500円(税抜)
  • 30ギガ:月額6,750円(税抜)

BIGLOBEモバイルのメリット

BIGLOBEモバイルを利用するメリットを挙げてみました。

  • 専用アプリで通話料が半額
  • YouTubeが見放題「エンタメフリー・オプション」

専用アプリで通話料が半額

BIGLOBEモバイルには、「BIGLOBEでんわ」という専用アプリがあります。

この「BIGLOBEでんわ」を利用した発信の場合は、通話料が半額になるというメリットがあります。

  • 国内通話料:30秒あたり9円
  • 海外通話料:30秒あたり20円

また、「BIGLOBEでんわ」を利用した国内通話には、かけ放題のようなオプションを付けることも出来ます。

  • 3分かけ放題 / 通話パック60:月額600円(税抜)
  • 10分かけ放題 / 通話パック90:月額830円(税抜)

YouTubeが見放題「エンタメフリー・オプション」

BIGLOBEモバイルには、対象となるサービスをどれだけ使っても、データ使用量がゼロとなる「エンタメフリー・オプション」があります。

  • 音声通話SIM:月額480円(税抜)
  • データSIM:月額980円(税抜)

対象サービスは以下の通りです。

  1. 動画配信 (動画視聴のみ) :YouTube / ABEMA / U-NEXT / YouTube Kids
  2. 音楽・ラジオ配信 (音楽再生/ラジオ聴取のみ):YouTube Music / Apple Music / Spotify / AWA / Amazon Music / LINE MUSIC / radiko / らじる★らじる / dヒッツ / RecMusic / 楽天ミュージック
  3. 電子書籍配信 (閲覧・ダウンロードのみ):dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo
  4. その他のアプリ:Facebook Messenger / au PAY マーケット

また、以下のような場合はノーカウント対象外となるので注意が必要です。

  • エンタメフリー機能を「オフ」に設定している場合
  • 公式アプリ以外での利用
  • 動画配信サービスや音楽・ラジオ配信サービスでの動画・音声の再生以外の操作に伴う通信
  • 複数台端末・複数アプリでの、エンタメフリー対象サービスの同時利用
  • VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバを介した通信
  • エンタメフリー対象サービスからの外部リンクへの接続

 

BIGLOBEモバイルのデメリット

BIGLOBEモバイルにもデメリットはあります。

  • 初期費用や契約解除料が掛かる
  • ソフトバンクSIMは利用出来ない
  • 機器により利用出来ない機能や通信がある

初期費用や契約解除料が掛かる

BIGLOBEモバイルの申し込みには、契約手数料が発生します。

また、音声通話SIMの場合は「最低利用期間」いないでの解約による契約解除料と、MNP転出手数料が別に発生します。

  • プラン申込手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円
  • 契約解除料(音声通話SIM):1,000円
  • MNP転出手数料(音声通話SIM):3,000円

音声通話SIMの「最低利用期間」は、サービス開始月の翌月から12ヶ月までとなります。

ソフトバンクSIMは利用出来ない

BIGLOBEモバイルが現在提供しているのは、「ドコモSIM」と「au SIM」のみとなります。

ソフトバンクで購入した端末を、BIGLOBEモバイルで利用したい場合は、ソフトバンクSIMロック解除手続きが必要となります。

ドコモやauで購入した端末(2017年8月1日以降に販売したもの)は、BIGLOBEモバイルの「SIMタイプ」さえ合えば利用が可能です。

ご利用端末と「SIMタイプ」が異なる場合は、ドコモやauの機器でもSIMロック解除手続きが必要となります。

機器により利用出来ない機能や通信がある

BIGLOBEモバイルで利用する機種によっては「テザリングが使えない」「3Gが使えない」と言った場合があります。

BIGLOBEモバイルの公式ページで、機種ごとに「どの機能が使えてどの機能が使えないのか」を明記していますので、公式ページの「動作確認端末」をしっかりと確認しましょう。


BIGLOBEモバイル 格安SIM

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMであるBIGLOBEモバイルについて記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。