Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

これまでに調べたクレジットカードをまとめてみました

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210325223737j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はこれまでに調べたクレジットカードについてまとめてみたのでお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは2020年6月より、無料ではてなブログを運営しています。

最近ブログの表示速度などが気になり出し、そろそろ有料にしようかなと考えていました。

しかし、クレジットカードが必要な事がわかり、現在クレジットカードについて勉強中です。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

dカード / dカード Gold

dカード / dカードゴールドは、ドコモが発行するクレジットカードです。

利用額100円につき1ポイント、還元率1%の高還元率カードです。

dポイントが獲得出来るので、ドコモユーザーにはおすすめのカードとなります。

有料のdカードゴールドの場合は、さらにポイントが貯めやすくなっています。

しかし利用状況によっては、dカードゴールドの特典を活かしきれない場合があるので、注意が必要です。

JCBカード W

JCBカード Wは、JCBが発行するクレジットカードです。

1,000円で2ポイント獲得出来る還元率の高いクレジットカードです。

しかし、39歳以下の人だけが発行出来るという年齢制限もあります。

また、獲得したポイントは交換する商品により還元率が変わってくるので少々わかりづらいです。

楽天カード

楽天カードは、楽天が発行するクレジットカードです。

100円で1ポイント獲得出来る、わかりやすいポイント制度になっています。

特約店やキャンペーンなども多く、ポイントも貯まりやすいです。

しかし、キャンペーンなどのポイントは期間限定であったり、獲得上限があるのでポイント失効のリスクもあります。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、クレディセゾンが発行するクレジットカードです。

セゾンカードで獲得したポイントは、永久不滅ポイントのため失効の心配がありません。

しかしポイントモール以外の利用は還元率が低くなります。

また、盗難保険や海外利用保険の付帯などもありません。

リクルートカード

リクルートカードは、リクルートが発行するクレジットカードです。

どこで利用しても、1.2%のポイントが獲得出来る高還元のカードです。

しかし、獲得したポイントの使い道が限られていたり、ポイント還元が高くなる特約点が少ないなどのデメリットもあります。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、西武鉄道が発行するクレジットカードです。

こちらもセゾンカードにため、永久不滅ポイントが貯まります。

西武鉄道と提携しているので、西武鉄道系のお店でプリンスポイントも貯まります。

また、PASMOと連動出来るのも大きな魅力です。

反面、西武線に特化している点がある為、利用してお得になる人は限られます。

クラブオン / ミレニアムカード セゾン

クラブオン / ミレニアムカード セゾンは、そごう西武が発行するクレジットカードです。

こちらもセゾンカードにため、永久不滅ポイントが貯まります。

そごう西武で買い物をする人は、クラブオン/ミレニアムポイントも一緒に貯まります。

しかし、そごう西武内のUNIQLO無印良品、専門店などは、ポイント優遇がないこともあります。

三井住友カード

三井住友カードは、SMBC三井住友銀行の発行するクレジットカード

大手コンビニとマクドナルドで利用すると、最大で5%のポイント還元がありますが、それ以外はポイント還元率0.5%と少し低めです。

三菱UFJ-VISA

三菱UFJ-VISAは、三菱UFJ銀行の発行するクレジットカードです。

銀行系クレジットカードのため、ATM手数料が優遇されます。※条件付き

還元率は低めですが、ネットショッピングでの利用はポイントが多くもらえます。

しかし、タッチ決済や電子マネー非対応のため普段の利用では少し使いづらい面もあります。

カードの特典を十分に活かせるなら、有料でもゴールドカードにした方が良いと思います。

ACマスターカード

ACマスターカードは、アコムが発行するクレジットカードです。

キャッシュバック方式で還元率も0.25%と低いです。

またリボ専用カードの為、決められた期間に一括で支払わないと、手数料が発生するリスクもあります。

正直お得なカードではありませんが、即日発行が出来たり、家族にバレず発行出来るといったメリットがあります。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はこれまでに調べたクレジットカードについてまとめてみたので記事しました。

 

正直クレジットカードについては、まだまだわかっていない事が多く、他のカードとも比較できていません。

この記事の内容で、アドバイスやご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。