Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】目にも優しいダークモードを使おう

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneのダークモードについてお話しします。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

ダークモードの設定方法が分かります。

ダークモードとは

iPhoneの画面に黒い背景にしてくれる機能です。

背景が黒くなる事で眩しくないので、とても目に優しく感じます。

また暗いところで画面が見やすいというメリットもあります。

また、画面の発光が少ないのでバッテリーに優しく感じます。

反面、明るいところでは見づらかったり、実際には暗い画面を凝視してしまうので目には悪いというような意見もあるようです。

実際にChikuは常時ダークモードで何一つ不自由は感じていません。

設定方法

ダークモードの設定方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 「画面表示と明るさ」を選択
  3. 「ダーク」を選択

※ライトモードにしたい場合は「ライト」を選択

自動で切り替える場合

ライト/ダークの切り替えを自動で行いたい場合は、自動のスイッチをONにします。
さらに「オプション」で切り替えるタイミングを設定出来ます。
「日の入から日の出まで」と「カスタムスケジュール」が選択でき、2つの違いは以下の通りです。

  • 「日の入から日の出まで」
    「天気」アプリで予定されている時間となります。
  • 「カスタムスケジュール」
    「何時からライト」で「何時までダーク」にするかを設定できます。

※初期設定では「日の入から日の出まで」となっています。

コントロールセンターで操作

ライトとダークのモード切り替えはコントロールセンターからも簡単に操作する事ができます。

  1. コントロールセンターを開く
  2. 明るさ調整(太陽マーク)を長押し
  3. 画面下部のダークモードをタップ

コントロールセンターの開き方についてはこちらをご確認下さい。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はダークモードについて記事にさせていただきました。
Chikuはダークモードを常にONにして使っていますが、非常に快適に使えています。
設定も解除も簡単に出来る機能ですので、実際にご利用いただいて、今後使うかどうかを判断してもいいと思います。

それでは。