Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】格安プラン「ahamo」の追加情報

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210209224722j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモの格安プラン「ahamo」の追加情報についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ahamoの追加発表

ドコモは2021年2月5日にオンライン専用の新料金プラン「ahamo」について追加の報道発表を行いました。

発表内容の要点は、以下の2つになります。

  • 2021年3月26日提供開始
  • 利用期間が引き継げる

2021年3月26日提供開始

新料金プラン「ahamo」の提供開始日が、2021年3月26日決定しました。

さらに2021年3月1日に、ahamo対応端末が発表されることも決定しています。

提供開始日と対応端末の発表は、とても楽しみです。

利用期間が引き継げる

2つ目は契約変更に関する内容で、ahamoに契約変更をしても、ドコモ回線の継続利用年数はそのまま引き継がれます。

個人的に利用期間の引き継ぎは、ドコモユーザーにとって、メリットにもデメリットにもなると思います。

利用期間引き継ぎのメリット

利用期間引き継ぎでメリットだと思う点は、ドコモ契約に戻した際に長期契約メリットが、そのまま受けられるという点です。

ドコモ契約は長期間利用していると、基本料金割引やdポイント付与などの特典があります。

ahamoで長期契約のメリットは受けられないと思いますが、ahamoからドコモ回線に契約を戻した場合に、再び長期契約メリットが受けられます。

長期間ドコモを利用してた人も、安心してahamoを試す事が出来ます。

利用期間引き継ぎのデメリット

利用期間引き継ぎがデメリットと思う点は、ドコモユーザーが他社への乗り換えがしづらくなった点です。

ahamoで利用期間の引き継ぎが無ければ、ahamoからauソフトバンクまたはその他のMVNOなどに乗り換えもし易かったと思います(気持ちの面で)。

利用期間の引き継ぎがあるが故に「他社へ乗り換えるともったいない」という感情が出てしまい、どうしても乗り換えに踏み切れなくなります。

これは既存ユーザーを離さないための、ドコモのかしこい戦略だと思います。

今後もチェックしていきます。

ドコモのahamoについては、新しい発表がされプランの内容がわかってきました。

しかし、auソフトバンクは追加情報の発表がありません。

ahamoと同じように、既存の契約に関連性を持たせるのか。

それとも全く別の新しいサービスになるのか。

また、ドコモもさらにお得になる情報を発表するかも知れません。

サービス開始までは細かくチェックして、皆さんにお届けできればと思います。

キャリア格安プランの関連記事

キャリア格安プランの記事が、少し多くなってきたので、過去の関連記事をまとめておきます。

良かったら参照してみてください。

ahamo公式ページ

ahamo公式ページは以下リンクより進めます。

ドコモの格安プランに興味がある方は、是非覗いてみてください。


容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモの格安プラン「ahamo」の追加情報について記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。