Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】dポイント投資について

この記事をシェアする

「dポイント投資ってなんだろう?」
この記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はdポイント投資についてお伝えします。

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「この記事を読む事で」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

この記事を読む事で

dポイント投資についてわかります。


それでは行ってみましょう。

 

dポイント投資とは

ドコモのdポイントを運用する、投資体験サービスです。

 

dポイント投資の簡単な流れはこんな感じです。

  1. dポイントを運用ポイントに交換
  2. 運用ポイントが投資先の値動きに連動し変動
  3. 運用ポイントをdポイントに交換

 

単純に「1」で交換したポイント数が、「3」で交換するときに増えていれば、dポイントが増えます。

また、「3」の交換時にポイントが減っていれば当然減ります。

dポイントと運用ポイントの交換は等価で行われます。

 

利用できるdポイントは、通常のポイントのみとなります。

dポイント(期間・用途限定)を使う事はできません。

 

dポイント投資の運用方法

dポイント投資の運用方法は大きく分けて2つになります。

 

おまかせ運用

dポイントをおまかせで運用する方法です。

 

dポイント投資の提供元の「株式会社お金のデザイン」が設定・運用する投資信託の値動きでポイントが上下します。

 

おまかせ運用にはアクティブコースとバランスコースがあり、どちらかを選択します。

 

アクティブコースの場合

上下に動きが大きい配分で運用し、リスクも儲けも大きいコースです。

 

バランスコースの場合

上下の動きを少ない配分で運用し、儲けもリスクも小さコースです。

 

テーマ運用

テーマごとにポイントを運用することも出来ます。

 

テーマごとに決められた投資信託の値動きでポイントが上下します。

選べるテーマは下記の8種類です

  • 日経平均株価(日経225)
  • 新興国
  • コミュニケーション
  • 生活必需品
  • ヘルスケア
  • 米国大型株
  • 金(ゴールド)
  • クリーン・エネルギー

こちらは、コース選択はありませんが、複数のテーマを同時に選択することもできます。

 

例えば

「おまかせ」+「金」+「クリーン・エネルギー」

といった感じにポイント運用をすることも可能です。

 

ポイントの交換と運用スケジュール

おそらく1番大切な部分です。

Chikuはこのスケジュールを理解するのにすごい時間がかかりました。

わかりやすく書いているつもりですが、公式ページも確認した方が理解しやすいと思います。

 

dポイント投資の公式ページは こちら です。

併せてご確認ください。

 

基本として営業日(平日)のみポイントの反映や上下があります。

土日祝は追加やキャンセルをしても、次回営業日までポイントは動きません。

 

運用スケジュールは選んだ運用テーマで異なります。

  • おまかせ運用と日経225のテーマ運用
  • 日経225以外のテーマ運用

 

おまかせ運用と日経225のテーマ運用

運用スケジュールの重要な時間は以下の通りです。

  • 14時の注文受付締切
  • 18時の運用ポイントに反映
  • 翌17時の運用ポイントの更新

 

14時の注文受付締切は、dポイント⇄運用ポイントに交換する注文受付の締切時間です。

14時までに交換したポイントが18時に反映されます。

 

注意事項

初日は運用ポイントが「0」なので18時になるまで動きませんが、すでに運用ポイントがある場合は、17時の運用ポイントの更新で値動きによる変動で運用ポイントが上下します。

 

日経225以外のテーマ運用

日経225以外のテーマ運用スケジュールは以下の通りです。

  • 20時の注文受付締切
  • 翌18時の運用ポイントに反映
  • 翌々17時の運用ポイントの更新

スケジュールが少しずれるだけです。

注意事項も時間のズレ以外は同じです。

 

dポイント投資のメリット

dポイント投資のメリットを探してみました。

 

お金が掛からない

dポイントで運用するので、dポイントの増減はありますが、全くお金はかかりません。

 

ポイントが増える可能性大

株価に連動してポイントが変動するので、普段から株価を追って、増えるか減るかを予測できる人にとっては増えるチャンスが大きいと言えます。

 

dポイント投資で有効期限がリセット

ここが1番おすすめです。

 

dポイントを運用ポイントに交換すると、dポイントを使った事になります。

また、運用ポイントからdポイントに戻すと、dポイントを新規獲得した事になります。

 

dポイントを新規獲得するので、同じポイントだったとしても、有効期限が48カ月になって戻ってきます。

 

dポイント投資のデメリット

dポイント投資のデメリットを挙げてみました。

 

ノーリスクでは無い

お金は掛からないとはいっても、dポイントは増減します。

預けたまま放っておくと、ポイントがどんどん減っていきます。

dポイント投資をやる場合は、こまめにチェックしましょう。

 

儲けを出すためには勉強が必要

dポイント投資は少し先の株価を予想して、追加や引き出しを行います。

予想をするためには株価や情報を知っておく必要があります。

 

常日頃から株価や経済にアンテナを張って勉強しないと儲けなどは出ないと思います。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はdポイント投資について記事にしました。

 

Chikuもポイント投資をやっていますが、マイナスばかり発生させてます。

まだ、どの株価を追えばも分かって無いです。

また、毎日チェックしておらず、預けっぱなしで放置しているので、投資はChikuには向いていないのかもしれませんね。

 

Twitterで「#dポイント投資」で検索すると、結構予想している方がいるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは。