Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】dTVについて解説【メリットとデメリット】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210306111536j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はdTVについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

dTVとは

ドコモの提供する月額制の映像配信サービスです。

12万作品以上の映画やドラマ、アニメや音楽が見放題になります。

ドコモの回線契約が無い方でも、dアカウントさえあればご利用いただく事が出来ます。

[初回31日間無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。

dTVの良いところ

dTVの良いところをまとめてみました。

  • 料金が安い
  • マルチデバイス対応
  • ダウンロード機能

料金が安い

dTVは料金が月額550円(税込)と安いです。

月額550円(税込)で利用出来る映像サービスは、dTVかAmazonプライムビデオくらいです。

しかし見られる映像数は、dTVの方が多いです。

Amazonプライムは、1年で契約をすると1ヶ月あたり400円くらいになります。

また、プライムビデオ以外にも、良い特典があるので、Amazonプライムもお得です。

マルチデバイス対応

dTVはマルチデバイス対応のため、スマートフォンタブレット、パソコンやテレビなどで見る事が出来ます。

バイス登録も5台まで登録が出来ます。

ダウンロード機能

dTVにはダウンロード機能があります。

Wi-Fi環境でダウンロードをしておけば、通信量を気にする事なく、視聴を楽しむ事が出来ます。

一度ダウンロードをした作品は、削除をするか提供終了されるまでは、いつでも再生が出来ます。

dTVの悪いところ

dTVの悪いところをまとめてみました。

  • レンタル作品
  • 同時視聴が2台
  • 認証が必要

レンタル作品

話題の作品の最新話や、最新シーズンがレンタルのみで提供されている場合があります。

dTVでは契約が無くても、視聴可能な有料のレンタル機能があります。

レンタルした作品は、レンタルしてから一定の期間だけ見る事が出来ます。

視聴可能な期間は、レンタル作品ごとに異なりますので、レンタル時にはしっかりと確認をしましょう。

レンタルした作品は、一度でも再生をすると、期限が「再生から48時間以内」に変更されるので注意が必要です。

同時視聴が2台

dTVはマルチデバイス対応で、最大5台まで登録できますが、同時に視聴する事ができるのは2台までとなっています。

認証が必要

dTVではダウンロードした視聴する際に、ライセンス認証が必要です。

ライセンス認証にかかる通信は、微量ではあるものの、認証出来ない場合は視聴ができない為、完全にオフラインで利用する事が出来ません。

利用料金

dTVの料金は、月額550円(税込)です。

はじめて申し込む場合は、初回31日間無料が付いています。

ドコモの回線契約がある方は、携帯電話料金と一緒に支払う事が出来ます。

dTVはドコモの回線契約が無くても、申し込みが出来ます。

ドコモの回線契約が無い方は、クレジットカードでの支払いのみとなります。

他の映像サービスとセットで割引

dTVは、ドコモが提供している他の映像サービスの契約がある事で、若干ではありますが割引がされます。

対象の映像サービスが、「dTVチャンネル」と「DAZN for docomo」になります。

  • dTVチャンネル」が同時にある場合は、月額300円割引
  • DAZN for docomo」が同時ににある場合は、月額200円割引
  • どちらもある場合は、月額500円割引

ご家族が「DAZN for docomo」などを、既に使っている場合は、その回線に「dTV」を付けることで、ほんの少しだけお得になりますね。

iPhoneの場合は注意

iPhoneの場合は、通常のdTVとは異なる「dTV (App Storeでの購入) 」がありますので、間違えて「dTV (AppStoreでの購入) 」を購入しないように注意しましょう。

「dTV (AppStoreでの購入) 」は月額650円と料金が通常のdTVよりも高くなり、初回無料の適用も、dポイントの付与もありません。

また、通常のdTVとは「別のコンテンツ」扱いになる為、両方申し込んだ場合は、それぞれの料金が掛かります。

「dTV (AppStoreでの購入) 」を購入するメリットは1つも無いため、間違えないようにしましょう。

「dTV (AppStoreでの購入) 」を購入しない為に

  1. dTVのサービスサイトから申し込みを行う
  2. dTVアプリをインストールし起動
  3. 「すでにdTV会員の方はログイン」を選ぶ
  4. dTV契約済みのdアカウントでログイン

申し込み方法

サービス紹介の最後に申し込み方法について記載しておきます。

dTVの新規申込方法は簡単で、まずは下のリンクバナーよりサービスサイトへアクセスします。

  1. 表示される「初回31日間無料」を選択
  2. dアカウントのIDを入力し「次へ」を選択
  3. dアカウントのパスワードを入力し「ログイン」を選択
  4. 初回無料対象か表示されるので確認
  5. 「上記の利用規約/注意事項/パーソナルデータの取扱いに同意する」にチェック
  6. 「申し込みを完了する」を選択

※利用状況により「2」「3」の手順が、省略される場合があります。

[初回31日間無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモのdTVについて記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。

 

[初回31日間無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。