Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】ドコモ光にするメリット

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモ光にするメリットについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ドコモ光にするメリット

いきなり結論となりますが、ドコモ光にするメリットは「ドコモのケータイ料金が安くなる」事です。

ドコモの回線契約がある場合に、ドコモ光を契約すると携帯電話に「ドコモ光セット割」が適用されます。

このメリットを受けられる人は、ドコモの回線契約がある方になります。

ドコモ光セット割

ドコモ光は、ドコモの携帯電話回線とセットで契約をすると、携帯電話の基本使用料またはパケットパック定額料に割引がかかります。

グループのメンバーにも適用

また、「ドコモ光セット割」は、セットになっている携帯電話の「ファミリー割引グループ」や「シェアグループ」に属している携帯電話にも適用されます。

遠方に住むファミリー割引グループの家族がドコモ光を契約していた場合は、自分の世帯にドコモ光が無くても割引が掛かります。

割引金額

割引金額は、ご利用中のプランにより変わります。

プランごとの割引金額は以下の通りです。

ドコモのギガプラン契約の場合

ギガホ(または5Gギガホ)を契約の場合は、月額1,000円の割引が適用されます。

ギガライト(または5Gギガライト)を契約の場合は、ご利用のステップにより割引金額が変わります。

  • ステップ4(~7GB):1,000円(税抜)の割引
  • ステップ3(~5GB):1,000円(税抜)の割引
  • ステップ2(~3GB):500円(税抜)の割引
  • ステップ1(~1GB):割引無し
カケホーダイ&パケあえる契約の場合

カケホーダイ&パケあえるは、すでに新規受付を終了しているので申し込むことはできませんが、以前のプランのままの場合は、契約中のパックにより割引金額が変わります。

シェアパックに加入中の場合

  • ウルトラシェアパック100:3,500円(税抜)の割引
  • ウルトラシェアパック50:2,900円(税抜)の割引
  • ウルトラシェアパック30:2,500円(税抜)の割引

ベーシックシェアパックの場合は、ご利用のステップにより割引金額が変わります。

  • ステップ4(~30GB):1,800円(税抜)の割引
  • ステップ3(~15GB):1,800円(税抜)の割引
  • ステップ2(~10GB):1,200円(税抜)の割引
  • ステップ1(~5GB):800円(税抜)の割引

データパックに加入中の場合

  • ウルトラデータLLパック:1,600円(税抜)の割引
  • ウルトラデータLパック:1,400円(税抜)の割引

ベーシックパックの場合は、ご利用のステップにより割引金額が変わります。

  • ステップ4(~20GB):800円(税抜)の割引
  • ステップ3(~5GB):800円(税抜)の割引
  • ステップ2(~3GB):200円(税抜)の割引
  • ステップ1(~1GB):100円(税抜)の割引

割引が受けられない人・効果が薄い人

ドコモ光セット割は、ドコモの携帯電話回線に掛かる割引のため、ドコモの携帯電話を使っていない人は、割引が受けられません。

また、自分がドコモの回線を使っていても、家族の利用するキャリアが他キャリアの場合や、キャリアの比率がドコモ以外が多い場合は、割引の効果が薄くなります。

例えば、家族3人ともドコモでギガホの場合は、3人にそれぞれ1,000円の割引が掛かる為、合計で3,000円の割引となります。

しかし、自分以外が他キャリアの場合は、自分だけに割引が掛かる為、1,000円のみの割引となります。

家族の利用するキャリアの比率次第では、ドコモ光ではなく、au光やSoftBank光の方がトータルで安くなる場合もあります。

ご家庭の状況に応じて光回線を検討するようにしましょう。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモ光にするメリットについて記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。