Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ光】DTIについて解説

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモ光で選べるプロバイダ「DTI」についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

DTIとは

ドコモ光のタイプAに対応した、インターネットサービスプロバイダです。

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営しています。

高速インターネットに対応しているプロバイダで、メールとセキュリティ標準で付いています。

訪問設定サポート初回だけ無料も付いてます。

※ セキュリティはMcAfeeのマルチアクセス(月額500円)が12ヶ月無料になります。

DTIのメリット

DTIを選ぶ事で得られるメリットの紹介です。

他のプロバイダと比べてしまうと、標準的な特典になっています。

DTIのメリットは以下の通りです。

  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • PC遠隔操作サポートが無料

Wi-Fiルーター無料レンタル

高速インターネット対応のWi-Fiルーターが、契約期間中はずっと無料でレンタルできます。

※ 2021/01/11をもって終了しました

PC遠隔操作サポートが無料

パソコンの設定やパソコンのトラブル発生時に、無料でサポートしてくれます。

電話でオペレーターと話ながら、パソコンの画面を共有して、遠隔でサポートを実施してくれます。

直接画面を見てもらえて、無料で利用できるのは嬉しいですし安心ですね。

DTIのデメリット

DTIを選ぶデメリットは「キャッシュバックが無い」事です。

キャッシュバック無し

DTIを選んだ場合は、dポイント(期間・用途限定)付与が特典のため、キャッシュバックがありません。

dポイント(期間・用途限定)も、d払いやiDキャッシュバックなどで、利用できる機会が増えています。

しかし、dポイントを利用出来ないお店や、dポイントに有効期限がある事を考えると、キャッシュバックよりは魅力が薄れてしまうと思います。

総合的に見て「なし」(かな?)

DTIをドコモ光のプロバイダとして選ぶのは「なし」だと思います。

ドコモ光の特典は、時期によって変わるので、2020年12月時点の状況となります。

DTIはメリットもありますし、デメリットも少ないですが良くも悪くも標準です。

独自のメリットというと「PC遠隔操作サポートが無料」くらいです。

しかし、他のプロバイダのメリットと比べてしまうと、見劣りしてしまいます。

パソコンをメインで利用していて、トラブル等があっては困るという方は、無料サポートがあるので「あり」かもしれませんね。

代理店サイトより申し込み

ドコモ光のプロバイダとして、DTIを申し込みをする場合は、下記のWebサイトより申し込みをする方法もあります。

下記Webサイトからの申し込みであれば、最大20,000円キャッシュバックが受けられます。

また光回線が開通するまでの間は、ポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれます。

特典は微妙だけど、どうしてもこのプロバイダが使いたいという場合は、代理店を通して申し込みをするのも良いかもしれませんね。

【ドコモ光】比較して納得!えらべる25種類のプロバイダー!

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモ光で選べるプロバイダ「DTI」について記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。