Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ光】OCNについて解説

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモ光で選べるプロバイダ、「OCN」についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

OCNとは

OCNはドコモ光のタイプBに対応した、インターネットサービスプロバイダです。

NTTコミュニケーションズが運営しています。

OCNの基本機能

OCNをドコモ光のプロバイダとして選ぶと、以下の機能が利用出来ます。

  • 高速インターネット対応
  • メールサービス(1アカウント)
  • 無線LANルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • 総合セキュリティ12ヶ月無料

OCNのメリット

OCNをドコモ光のプロバイダとして選ぶメリットを紹介します。

無線LANルーター無料レンタル

OCNには高速インターネット対応の無線LANルーター無料レンタルがあります。

※ レンタルルーターの返却料金は、利用者の負担となります。

訪問サポートの範囲が広い

OCNの訪問サポートは範囲が広いです。

  • インターネット接続設定
  • Wi-Fiの設置・設定
  • 子機のWi-Fi接続(パソコン・スマホ・ゲーム)
  • プリンタ接続設定
  • ひかりTVの接続
  • ドコモテレビターミナル設定
  • セキュリティ設定
  • Amazonプライムビデオ視聴設定
  • ディズニープラス視聴設定

などなど、初回で済ませれば全部無料でできます。

光回線に接続する機器がたくさんある場合は、非常に便利なサポートと言えるでしょう。

※ OCNの訪問サポートは初回のみ無料となります。

OCNのデメリット

OCNをドコモ光プロバイダとして選ンダ時のデメリットは以下の通りです。

  • タイプBである事
  • キャッシュバック・ポイント還元なし

タイプBである事

OCNはドコモ光タイプBとなり、タイプAプロバイダと比べて、月額200円高くなります。

200円だと安いようにも見えますが、2年使う事を考えると、タイプAとの差は4,800円と結構高くなります。

タイプの違いであまり機能に差は無いので、この200円は結構なデメリットです。

キャッシュバック・ポイント還元なし

OCNにはキャッシュバックやポイント還元がありません。

高額なキャッシュバックやポイント還元は他のプロバイダがやっている為、「キャッシュバックが無い」というのは大きなデメリットだと言えます。

総合的にみて「なし」

OCNをドコモ光のプロバイダとして選ぶのは「なし」だと思います。

大手プロバイダのため障害等のトラブルに強く、初回無料の訪問サポートは範囲が広くて手厚く感じます。

しかし、金銭面的な部分でキャッシュバック無しとタイプBである事が大きなデメリットだと思います。

100歩譲ってキャッシュバックは代理店からの申し込みで、他のプロバイダと同等に出来ても、タイプBの「2年で約5,000円の差」は大きいと思います。

代理店サイトより申し込み

ドコモ光のプロバイダとして、OCNを申し込みをする場合は、下記のWebサイトより申し込みをする方法もあります。

下記Webサイトからの申し込みであれば、最大で20,000円のキャッシュバックが受けられます。

また光回線が開通するまでの間は、ポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれます。

特典は微妙だけど、どうしてもこのプロバイダが使いたいという場合は、代理店を通して申し込みをするのも良いかもしれませんね。


【ドコモ光】比較して納得!えらべる25種類のプロバイダー!

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモ光で選べるプロバイダ、「OCN」について記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。