Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】exciteモバイル「定額プラン」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210217205143j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMのexciteモバイル「定額プラン」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

定額プランとは

定額プランとは、ひと月に利用出来るデータ量を予め決めておくプランです。

定額プランも最適料金プランどう様に、2種類のコースがあります。

  • 1枚コース
  • 3枚コース

1枚コース

SIM1枚で申し込みが出来るコースです。

1人用の、または端末1台用の定額コースになります。

それぞれのデータ量と金額は以下の通りです。

  • 0MB:月額715円(税込)
  • 1GB:月額737円(税込)
  • 2GB:月額847円(税込)
  • 3GB:月額990円(税込)
  • 4GB:月額1,287円(税込)
  • 9GB:月額2,475円(税込)
  • 20GB:月額4,378円(税込)
  • 30GB:月額6,578円(税込)
  • 40GB:月額8,778円(税込)
  • 50GB:月額11,198円(税込)

1枚コースではSIMを追加する事が出来ません。

SIMを追加したい場合は3枚、コースへの契約変更が必要です。

3枚コース

SIMを3枚利用出来るコースになります。

1人で複数台、または家族で利用する為のコースと言えます。

それぞれのデータ量と金額は以下の通りです。

  • 0MB:月額1,210 円(税込)
  • 1GB:月額1,386 円(税込)
  • 2GB:月額1,595 円(税込)
  • 3GB:月額1,848 円(税込)
  • 4GB:月額2,178 円(税込)
  • 9GB:月額2,706 円(税込)
  • 20GB:月額4,928 円(税込)
  • 30GB:月額7,238 円(税込)
  • 40GB:月額9,438 円(税込)
  • 50GB:月額11,748 円(税込)

3枚コースの場合は、状況に応じて2枚のSIMを追加し、最大5枚のSIMでシェアする事が出来ます。

4枚目、5枚目のSIMを追加する場合は、追加で月額料金が発生します。

  • 追加SIM:1枚あたり月額429円(税込)

音声通話機能

定額料金プランには、音声通話機能が付帯していない為、オプションとして付ける必要があります。

音声通話機能のオプションは、SIMカード1枚ごと下記料金が掛かります。

  • 基本料金:月額770円(税込)

電話を掛けると当然ですが、通話料が発生掛かります。

  • 国内通話料:30秒あたり22円(税込)
  • テレビ電話通話料:30秒あたり39円(税込)

専用アプリ「エキモバでんわ」

exciteモバイルには、専用の「エキモバでんわ」アプリが用意されています。

「エキモバでんわ」で通話をすると、音声通話量が半額になります。

  • 国内通話:30秒あたり11円(税込)
  • 国際電話:30秒あたり10円(非課税)

定額プランでは、エキモバでんわでの通話を3分間無料にする「かけ放題」オプションもあります。

  • 3分かけ放題X:月額759円(税込)

こちらの「かけ放題」オプションは、SIMカードごとに申し込みが必要となり、申し込みをした枚数分の料金が掛かります。

データ通信機能

定額プランは、使いきれずに余ったデータ量を翌月へ繰り越す事が出来ます。

ただし、低いデータ量のプランへ変更をすると、繰り越し予定のデータ量を全て繰り越せない場合があります。

繰り越したデータ量は翌月末まで有効です。

高速データ通信容量の追加

利用可能データ量を超過した場合は、通信速度が最大200Kbpsとなります。

通信速度を元に戻したい場合は、有料でデータ量を追加する事が出来ます。

  • データ量の追加:1GBあたり638円(税込)

追加したデータ量は、追加した月の月末まで有効となるので注意しましょう。

定額プランのメリット

定額プランのメリットは以下の通りです。

  • シェア向けの大容量プラン
  • プラン変更手数料が0円

シェア向けの大容量プラン

3枚コースの大容量プランは、一見高いように見えますが、SIMカード3枚の合計でこの金額となっています。

通信速度面を許容出来るのであれば、3枚コースの大容量(30GB以上のもの)は安いと思います。

プラン変更手数料が0円

exciteモバイルでは、「最適料金プラン」と「定額プラン」でのプラン変更が無料で出来ます。

「最適料金プラン」と「定額プラン」を賢く切り替えて、使い過ぎの防止や使う分だけの支払いにする事が出来ます。

定額プランのデメリット

定額プランのデメリットは以下の通りです。

  • 日割りなし
  • 音声通話機能が別オプション
  • 低速モードでも速度制限
  • 最低利用期間と契約解除料

日割り計算なし

exciteモバイルは、契約や解約のタイミングによる日割り計算がありません。

1日に契約しても、30日に契約しても1ヶ月分の料金が発生します。

契約や解約のタイミングは注意しましょう。

音声通話機能が別オプション

定額プランと最適料金プランは、データ通信用のプランとして提供されている様です。

その為、音声通話機能が別オプションとなります。

3人でシェアして、全員音声通話を使う場合は合計で月額2,310円(税込)もプラスになるので、オプション料金もちょっと高く感じます。

低速モードでも速度制限

定額パックもデータ通信速度を200Kbpsに切り替えて、データ消費量を0にする事が出来ます。

ただし、低速モード中のデータ利用が直近3日間で366KBを超えた場合は、速度制限が掛かります。

最低利用期間と契約解除料

定額プランは、「音声通話機能」を付けると最低利用期間が付きます。

最低利用期間は、利用開始月から12ヶ月後の月末までまでとなり、期間内の解約により契約解除料が発生します。

  • 解約事務手数料:10,450円(税込)

解約時は利用期間に注意をしましょう。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMのexciteモバイル「定額プラン」について記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。