Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】Yahooの天気アプリが凄い!【おすすめ】

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はiPhoneのアプリ「Yahoo!天気」についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「この記事を読む事で」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。


また、現在はドコモの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

この記事を読む事で

Yahoo!天気アプリの凄さが分かります。

ずっと前からあるアプリなので、いまさらな部分はありますが、Chikuが使って感じた感動を伝えられればなと思います。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

Yahoo!天気アプリについて

アプリの名前通り、Yahooが提供する天気予報のアプリです。

無料で提供されているアプリので、利用にあたって料金はかかりません。

パケット通信料は別途かかります。

 

Yahoo!天気

Yahoo!天気

  • Yahoo Japan Corp.
  • 天気
  • 無料

 

天気予報アプリなので、今日明日の天気や1週間の予報など一般的な天気に関わる情報は確認が出来ます。

天気予報の精度も、iPhone初期搭載の天気アプリや他の天気アプリと大差はないと思います。

 

Yahoo!天気アプリを勧める理由

「他のアプリと大差ないのになんで勧めるの?」

こう思った方もいるかと思います。

 

ここからは、実際に使っているChikuの感想と感動をお伝えしています。

Yahoo天気アプリでChikuがお勧めしたい通知機能が2つあります。

 

雨雲接近通知

登録した地点に雨雲が近づいてくると、iPhoneに通知が届きます。

通知が届いて2〜3分後に大体雨が降ってきます。

しかも結構高確率で当たります。

今年は時差出勤や自宅待機で、洗濯物の番をする事が多く、特にこの機能には凄い助けられました。

 

天気予報通知

毎日設定した時間(朝と夜)に、今日と翌日の天気予報をお知らせする通知が届きます。

※夜の通知が明日の天気、朝の通知が今日の天気です。

これだけなら普通の天気予報です。

Yahoo!天気は「雨か雪の時だけ」通知してくれるように設定出来ます。

天気を毎日確認しなくても、通知が届いた時だけ雨の準備をする事ができるので、非常に便利だと思います。

 

アプリを開く必要がない

この2つの通知機能がある事で「Yahoo!天気」アプリをまったく開く必要が無くなります。

アプリを開いて天気予報をチェックしなくても、すべて通知が教えてくれます。

 

そして、紹介した機能が無料で使えます。

もちろん他の機能も無料なのですが、Chikuにはこの2つが凄すぎて、他の機能はいらないとさえ思ってます。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はiPhoneアプリの「Yahoo!天気」について記事にしました。

 

Chikuは1日の大半を会社内で過ごすので「仕事の通勤時に雨が降るか」が重要です。

これまでは前日の夜と当日の朝に、天気アプリを開いて確認をしていました。

 

今年は試しに入れてみた「Yahoo!天気」が凄い活躍してくれて、さらに毎日の天気確認の手間を省いてくれたので、とても驚き感動しました。

 

天気予報はあくまで予報なので、過信し過ぎるのは良くないと思いますが、実際に使っていただくと凄いと感じてもらえると思います。

試しに入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは。