Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】J:COMモバイル新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210207204514j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるJ:COMモバイルの新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

J:COMモバイルとは

J:COMモバイルとは、株式会社 ジュピターテレコムが提供するMVNO(格安SIM)です。

J:COMといえば、ケーブルテレビの認知度が高いと思いますが、格安SIMもやっています。

また株式会社 ジュピターテレコムは、KDDIのグループ企業となります。

おトクなスマホは【J:COM MOBILE】

J:COMモバイルの料金

J:COMモバイルは、2021年2月18日から新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」が開始となります。

今回は新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」について解説していきます。

基本料金

新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」は、ひと月に「どれくらいのデータ容量を利用するか」を事前に決めます。

決めたデータ量により、月額料金が変わります。

  • 1GB:月額980円(税抜)
  • 5GB:月額1,480円(税抜)
  • 10GB:月額1,980円(税抜)
  • 20GB:月額2,480円(税抜)

音声通話

J:COM MOBILE Aプラン ST」の国内通話料は以下の通りとなります。

  • 国内通話料:30秒あたり20円(税抜)
かけ放題オプション

また電話をたくさん掛ける人の為に、かけ放題オプションも用意されています。

  • かけ放題(5分/回):月額850円(税抜)
  • かけ放題(60分/回):月額1,500円(税抜)

それぞれ5分以内または60分以内であれば、何度かけても通話料が無料となります。

J:COMは、かけ放題の利用に専用アプリは必要ありません。

以下の通話は、無料対象外の通話となります。

国際ローミング / 国際通話(海外への発信) / 海外での発着信・電報・番号案内(104) / 0570 / 0180-99 / 0067等から始まる他社が料金設定している電話番号 /  行政1XYサービス(188) / SMS(国内送信/国際送信) / 衛星電話/衛星船舶電話への通話

データ通信

J:COM MOBILE Aプラン ST」は、毎月の利用可能データ量が余った場合、翌月へ繰り越す事ができます。

しかし、利用可能データ量を超過すると速度制限が掛かります。

速度制限が掛かった場合は、利用しているプランにより最大速度が変わります。

  • 1GB / 5GB:最大200Kbps
  • 10GB / 20GB:最大1Mbps
データ量追加オプション

速度制限時は、データ量を追加で購入する事がで通常の速度に戻す事ができます。

データ量の追加購入代金は以下の通りです。

  • 100MB:200円(税抜)
  • 500MB:500円(税抜)
  • 1,000MB(1GB):1,000円(税抜)

新料金プランのメリット

J:COMモバイルの新料金プランには、以下のようなメリットがあります。

  • シニアの方にはサポート充実
  • au回線のため全国で利用可能

シニアの方にはサポート充実

J:COM MOBILE AプランST」は、シニアの方にやさしいプランとなっています。

60歳以上の方は、下記サービスを無料で受ける事が出来ます。

  • かけ放題(5分/回)が1年間無料
  • おまかせサポートが3ヵ月無料

かけ放題は、「音声通話」のところで説明しているので省きます。

おまかせサポートは、月額500円(税抜)で、電話や遠隔操作でのサポートが受けられるサービスです。

注意点としては、サービスの解約し忘れです。

無料期間内に解約をしないと、毎月料金が掛かってきますので、しっかり解約をしましょう。

au回線のため全国で利用可能

J:COM MOBILE AプランST」は、au回線で提供されている為、auが使えるエリアであれば利用可能です。

またJ:COMが、KDDIのグループ会社なのでかどうかはわかりませんが、通信速度が遅いというレビューもあまり見る事はありません。

新料金プランのデメリット

J:COMモバイルの新料金プランのも、デメリットがあります。

  • 月間データ量の変更で割引終了
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • au端末以外はSIMロック解除が必要
  • 現時点では4Gのみ対応

月間データ量の変更で割引終了

J:COM MOBILE AプランST」には、1年間の割引があります。

しかし、月間のデータ量を変更すると、契約変更となり割引が終了します。

最初に決めるデータ量は、現在の利用状況にあったデータ量を選ぶようにしましょう。

支払いはクレジットカードのみ

J:COM MOBILE AプランST」は月々の携帯料金支払い方法が、クレジットカードのみとなります。

銀行引き落としやコンビニ払い等は利用出来ないので注意しましょう。

au端末以外はSIMロック解除が必要

J:COM MOBILE AプランST」は、au回線を採用しています。

SIMカードau SIMとなるので、au端末以外はSIMロック解除が必要となります。

現時点では4Gのみ対応

J:COM MOBILE AプランST」では、3G回線を利用出来ません。

また、5Gも今夏に対応予定となっているので、現在利用できる通信は4Gのみとなります。

未確定な情報

J:COM MOBILE AプランST」について、新料金プランのページに記載されていない内容で、個人的に気になる部分があります。

  • 最低利用期間
  • 契約事務手数料
  • 契約解除料

旧プランの「長期タイプS」では、契約事務手数料として4,500円(税抜)が掛かります。

また、1年以内の解約で1,000円(税抜)の契約解除料が掛かります。

この基本料金以外の金額が、今まで通り発生するのか、またはキャリアの格安プランにならって無料となるのか。

サービス開始まであと僅かですが、チェックしていきたいと思います。

おトクなスマホは【J:COM MOBILE】

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMであるJ:COMモバイルの新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」について記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。