Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】IIJmioについて解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210203231615j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMIIJmioについて解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

IIJmio(アイアイジェーミオ)とは

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMです

IIJmioではドコモSIMとau SIMを採用しています。

IIJmioの料金

IIJmioの料金は、SIMの種類とプランの種類で決まります。

SIMの種類

IIJmioで選べるSIMの種類は、以下の3種類です。

  • 音声通話SIM
  • SMS機能付きSIM
  • データ通信専用SIM

プランの種類

IIJmioで選べるプランの種類は、以下の4種類です。

  • 従量制プラン
  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタートプラン
  • ファミリーシェアプラン

こちらもそれぞれ解説していきます。

従量制プラン

従量制プランは、au SIMを利用する場合のみ選ぶ事が出来ます。

従量制プランには、データ通信専用SIMの提供はありません。

  • 音声通話SIM:月額1,180円(税抜)〜
  • SMS機能付きSIM:月額480円(税抜)〜
ミニマムスタートプラン

ミニマムスタートプランは、ひと月に3GBまでのデータ量を理用出来るプランです。

ドコモSIMで、ミニマムスタートプランを選んだ場合の料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額1,600円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額1,040円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額900円(税抜)

au SIMで、ミニマムスタートプランを選んだ場合の料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額1,600円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額900円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額900円(税抜)
ライトスタートプラン

ライトスタートプランは、ひと月に6GBまでのデータ量を理用出来るプランです。

ドコモSIMで、ライトスタートプランを選んだ場合の料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額2,220円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額1,660円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額1,520円(税抜)

au SIMで、ライトスタートプランを選んだ場合の料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額2,220円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額1,520円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額1,520円(税抜)
ファミリーシェアプラン

ファミリーシェアプランは、複数台の端末や家族でデータ量をシェアするプランです。

ドコモSIMで、ファミリーシェアプランを選んだ場合に料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額3,260円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額2,700円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額2,560円(税抜)

 au SIMで、ファミリーシェアプランを選んだ場合の料金は、以下のようになります。

  • 音声通話SIM:月額3,260円(税抜)
  • SMS機能付きSIM:月額2,560円(税抜)
  • データ通信専用SIM:月額2,560円(税抜)

音声通話料

IIJmioの音声通話は、通常の電話で発信する場合と専用アプリから発信する場合で、通話料が変わります。

通常の電話発信

通常の電話アプリで国内へ発信した場合は、30秒あたり20円の通話料が発生します。

同一契約名義宛への発信の場合は、30秒あたり16円で電話が出来ます。

専用アプリ「みおふぉんダイヤル」

IIJmioには、「みおふぉんダイヤル」という専用アプリがあります。

アプリ経由で電話発信をした場合は、通話料が以下のように半額となります。

  • 国内通話:30秒あたり10円
  • 国際電話:30秒あたり10円
  • 同一契約名義宛:30秒あたり8円

また、電話を多く掛ける方のために「みおふぉんダイヤル」用のかけ放題オプションもあります。

  • 誰とでも3分&家族と10分:月額600円(税抜)
  • 誰とでも10分&家族と30分:月額830円(税抜)

データ通信

IIJmioのデータ通信は、当月に余ったデータ量を繰り越す事が出来ます。

しかし、利用可能データ量を超過してしまった場合は、通信速度が最大200Kbpsとなります。

速度制限を解除したい時は、100MBあたり200円(税抜)で購入が出来ます。

大容量オプションもあり

IIJmioは各プランのデータ量に、大容量のデータ量を追加出来るオプションサービスがあります。

「動画の閲覧が多い」「テザリングなどを利用する」「データをシェアする人数が多い」といった場合は、データオプションを追加するのもアリだと思います。

また、このデータオプションは、申込月の料金が日割り計算となります。

  1. データオプション20GB:月額3,100円(税抜)
  2. データオプション30GB:月額5,000円(税抜)

IIJmioのメリット

IIJmioには、以下のようなメリットがあります。

  • 豊富なサポート体制
  • 異なるSIMタイプでもデータシェア可

豊富なサポート体制

IIJmioには、豊富なサポート体制があります。

  • Webチャット
  • 電話サポート
  • サポートサイト
  • ツイッターサポート
  • メールサポート

一般的な電話やメールで問い合わせる方法のほかに、サポートサイトを利用したり、Webチャットで質問が出来ます。

また、公式ツイッターへ呟くことでサポートを受けることも出来ます。

異なるSIMタイプでもデータシェア可

IIJmioでは、スマホがドコモSIMで、タブレットau SIMのように、異なるSIMタイプでファミリーシェアプランに加入をしても、データをシェアすることができます。

IIJmioのデメリット

IIJmioのデメリットは、以下のような点が挙げられます。

  • 初期費用が掛かる
  • 最低利用期間あり
  • SIMロック解除が必要な場合あり

初期費用が掛かる

IIJmioの利用には初期費用またはパッケージ価格として3,000円(税抜)が掛かります。

最低利用期間あり

IIJmioには、最低利用期間があり、申し込み月の翌月末日までは解約が出来ません。

また、音声通話SIMの場合は、申し込みから12ヶ月以内の解約に「音声通話機能解除調定金」1,000円(税抜)が発生します。

SIMロック解除が必要な場合あり

機種の持ち込みでIIJmioを利用する場合は、SIMロック解除が必要な端末や、利用が出来ない端末もあります。

利用前にご自身の端末が利用できるか、IIJmioの公式ページで動作確認出来ているかしっかりと確認をしましょう。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMIIJmioについて記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。