Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】ドコモメールのプロファイル設定【ドコモ】

ドコモを利用している方で

iPhoneで@docomo.ne.jpのメールって使えないの?」

iPhoneでどうすればドコモメールが使えるの?」

「どうやってドコモメールを見るの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はiPhoneでドコモのメールを使う方法についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「この記事を読む事で」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。


また、現在はドコモの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

この記事を読む事で

iPhoneでのドコモメール利用方法が分かります。

 

iPhoneでドコモメールを利用する場合、以下の3つの方法があります。

  • ドコモメールのプロファイルを入れる
  • IMAP設定をする
  • ドコモメール(ブラウザ版)を利用する

 

今回はiPhonedwドコモメールを使う為の1番スタンダードなやり方、ドコモメールプロファイル設定について解説しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ドコモメールのプロファイル

iPhoneでドコモメールを使う為の設定ファイルです。

 

iPhone内にプロファイルを入れる事で、初期搭載のメールアプリで見る事ができます。

 

また、プロファイルにはドコモサービスのWebクリップ(サービスサイトまたはAppStoreへのショートカット)が含まれています。

利用中のサービスがある場合は、Webクリップからダウンロードしたりサイトへアクセスしたりが簡単に出来ます。

 

しかし、プロファイルの設定は必須では無いです。

IMAP設定をする事でも、ドコモメールの利用はできます。

 

プロファイル設定方法

iPhoneにドコモメールプロファイルのを設定する方法は、大きく分けて2つの手順になります。

  • My docomoからのダウンロード
  • iPhoneでのインストール操作

 

それぞれの操作を個別に説明します。

My docomoからダウンロード

ドコモメールのプロファイルダウンロードは、Safariを利用してドコモの通信を使って行います。

Wi-Fiを利用している場合は、OFFにしてからダウンロード操作をしましょう。

 

インストール方法は以下のとおりです。

  1. Safari」を選択
  2. 「ブックマーク」ボタンを選択
  3. 「My docomo(お客様サポート)」を選択
  4. 「設定(メール等)」を選択
  5. iPhoneドコモメール利用設定」を選択
  6. 「ドコモメール利用設定サイト」を選択
  7. 「ネットワーク暗証番号」を選択
    ※dアカウントで進む事も出来ます。
  8. 「次へ進む」を選択
  9. 「次へ」を選択
  10. 「許可」を選択
  11. 「閉じる」を選択

 

iPhoneにインストール

次に設定アプリで、ダウンロードしたものをインストールしていきます。

途中、「証明されいません」と警告が出ますが気にしなくてもOKです。

 

インストール方法は以下のとおりです。

  1. iPhoneの「設定」を選択
  2. 「プロファイルがダウンロードされました」を選択
  3. 「インストール」を選択
    ※設定状況によりさらにパスコードに入力
  4. 「インストール」を選択
  5. 「インストール」を選択
  6. 「完了」を選択

 

iPhoneとドコモメールは相性が悪い?

プロファイル設定でなく、IMAP設定にも言える事ですが、iPhoneはドコモメールと相性が悪いです。

 

その相性が悪い理由をそれぞれ解説します。

 

自動振り分けや保護機能が使えない

今までの携帯電話やAndroid端末で簡単に行えていた、自動振り分けや保護の機能がiPhoneでは使えません。

 

正確にいうと「iPhoneのメールアプリ」では使えないので、「ドコモメールブラウザ版」で操作をすれば機能を使うことは出来ます。

 

ただ、振り分けしたい人が増えたらブラウザ版を操作する、と言うのはChikuにはすごい手間に感じられるのでマイナス点とさせて頂きました。

 

メールアドレス変更が気軽に行えない

メールアドレスを変更すると、ドコモメールの設定を、丸ごとやり直す必要があります。

 

メールアドレスの変更が気軽に行えないのは、非常にマイナスな点だと思います。

 

dアカウントにより簡単にメールが使えなくなる

dアカウントを変更したりロックが掛かった場合、ドコモメールが送受信出来なくなります。

 

この場合、ほぼ100%メール設定をやり直しないといけません。

 

「dアカウントの変更や、忘れたりしなければ良いだけじゃん!」

と思うかもしれませんが、dアカウントがドコモメールと連動している事を忘れてしまう、または認識していない場合もあります。

 

また、ドコモの不正利用対策でも勝手にロックされる場合があります。

 

メール以外の原因でメールが利用出来なり、その度にメール設定をやり直す必要があるという点も、マイナスな点と言えるでしょう。

 

再設定時に制限を解除する必要がある

「スクリーンタイム」や「あんしんフィルター」等で、制限を掛けている場合は、画面上からSafariが消えます。

 

プロファイルのインストールには、Safariでの操作が絶対です。

 

そのため、制限の設定を一時的に解除してから、プロファイルを入れ直す必要があります。

 

そういった手間がかかる点でもChikuとしてはマイナスだと思います。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はiPhoneのドコモメールプロファイルについて記事にさせていただきました。

 

正直、iPhoneでドコモメールを利用する場合、メール設定をやり直す頻度が多過ぎるので、相性は非常に悪いと思ってます。

 

ただ、連絡を取り合いたい人とは、LINEでやり取りをする事が多くなっているので、メールの利用頻度から考えるとあまり気にならないかもしれません。

 

そのあたりは、実際にドコモメールを利用していただき使い易さや、使い辛さ判断していただければと思います。

 

ちなみにChikuのドコモメールは、Webサイトのメルマガ受信器となりました…。

 

それでは