Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はAndroidからiPhoneにデータ移行をする方法についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

Apple公式の移行方法

AppleではAndroidからiPhoneへデータ移行する手段として「iOSに移行」という機能があります。

 

iPhoneには初期設定時に、「Androidからデータ移行」という項目が用意されています。

この機能を利用する場合は、Androidの端末であらかじめ、Playストアから「iOSに移行」アプリをダウンロードしておく必要があります。

 

移行可能なデータ

iOSに移行」で移せるデータは以下の通りです。

  • 連絡先
  • メッセージの履歴
  • カメラで撮った写真やビデオ
  • ブックマーク
  • メールアカウント
  • カレンダー

 

始める前の準備

 

iOSに移行での移行手順

今回はAndroidiPhoneを交互に操作する為、手順が長くなっています。

しっかりとどちらの機種を操作するか確認をしながらおこないましょう。

  1. iPhoneの初期設定を「Appとデータ」まで進める
  2. iPhoneで「Android からデータを移行」を選択
  3. Androidで「iOSに移行」アプリを開く
  4. Androidで「続ける」を選択
  5. Androidで「同意する」を選択
  6. Androidで「次へ」を選択
  7. iPhoneで「続ける」(画面に警告が表示されても無視してOK)
  8. iPhoneの画面にコードが表示される
  9. AndroidiPhoneに表示されたコードを入力し、しばらく待つ
  10. Androidで移行したいデータを選択
  11. Androidで「次へ」を選択
  12. iPhoneにデータ読み込みバーが表示されるので、最後まで進むのを待つ(Android側が完了と表示されても操作は行わないでください)
  13. iPhoneでデータ読み込みバーが最後まで進んだら、Androidで「完了」を選択
  14. iPhoneで「続ける」を選択
  15. iPhoneの初期設定を続ける
  16. iPhoneの初期設定が完了したら、データが移行できているか確認
  17. iPhoneで必要に応じてAppStoreからアプリをダウンロードする

 

データ移行途中で別の操作(電話を受けたり、別のアプリを操作)した場合は、データの移行は行われません。

手順「13」で「完了」を押すまでは、別の操作を行わないようしましょう。

 

各キャリア特有の移行方法

各キャリアでもAndroidから iPhoneへデータ移行する方法があります。

今回はそれぞれの移行方法について軽く触れておきます。

 

ドコモ

ドコモ同士でAndroidからiPhoneにデータ移行をする場合は、「データコピー」アプリを利用してデータ移行を行います。

AndroidからiPhoneの間で通信し直接データを移行します。

移行可能なデータは以下の通りです。

  • 電話帳
  • 写真 / 動画 
  • カレンダー

 

Androidは初期搭載されていますが、iPhoneは初期設定後にApp Storeからインストールをして行います。

 

au

au同士でAndroidからiPhoneへデータ移行をする場合は「データお預かり」アプリを利用してデータ移行を行います。

こちらは事前にauクラウドにデータを預けておいて、初期設定後のiPhoneでデータを受け取ります。

移行可能なデータは以下の通りです

  • アドレス帳
  • 写真 / 動画
  • カレンダー
  • パスワード情報

 

こちらもiPhoneの初期設定が完了後AppStoreより「データお預かり」アプリをインストールして行います。

「データお預かり」アプリの利用には「au ID / パスワード」が必要です。 

クラウド機能を利用する為、クラウドの容量の上限(auスマートパス会員は50GB / 非会員は1GB)がある事と、利用にはデータ通信が必要です。

 

SoftBank

SoftBank同士でAndroidからiPhoneにデータ移行をする場合は「あんしんバックアップ」アプリで移行を行います。

SoftBankクラウドにデータを預ける方法です。

移行可能なデータは電話帳のみとなっています。

iPhoneが電話帳にしか対応していない為(Android同士などの場合は写真や動画も移行可能です)

 

こちらもiPhoneの初期設定が完了後AppStoreより「あんしんバックアップ」アプリをインストールして行います。

また「あんしんバックアップ」アプリの利用には、My SoftBankアカウントでのログインが必要です。

クラウドにデータを預ける為、利用にはデータ通信が必要です。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はAndroidからiPhoneにデータ移行をする方法について記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。