Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】マイフォトストリームについて

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneのマイフォトストリームについてお話しします。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

マイフォトストリームの使い方や良い点と悪い点がわかります。

マイフォトストリームとは

撮影した写真を30日間、iCloudに保存してくれる機能です。
また、同じApple IDを設定している端末で表示やダウンロードが可能です。

マイフォトストリームの良い点

マイフォトストリームを利用する際に良い点は以下の通りです。

  • iCloudの容量を消費しない
  • Wi-Fiに接続した時点で自動でアップロード
  • パソコンでダウンロードする時はフルサイズ

作業用に撮影した写真を、別の機器で操作をしたりする場合には非常に便利な機能です。

マイフォトストリームの悪い点

マイフォトストリームの悪い点は以下の通りです。

  • 保存期間が30日間
  • アップロード出来る写真が1000枚
  • 編集内容が他の機器には反映されない
  • LivePhotosやビデオは対象外

上の理由から、iPhoneのみで利用する人や、写真を長期的に保存したい人には、あまり使い勝手の良くない機能となります。

マイフォトストリームの設定方法

マイフォトストリームを利用する為の設定方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 一番上の「名前(ユーザー名)」を選択
  3. iCloud」を選択
  4. 「写真」を選択
  5. 「マイフォトストリーム」をONにする

マイフォトストリームの写真を見る方法

マイフォトストリームの写真は以下の手順で見る事ができます。

  1. 「写真」アプリを選択
  2. 画面下部の「アルバム」を選択
  3. 「マイフォトストリーム」フォルダを選択

最後に

今回はiPhoneのマイフォトストリームについて記事にしました。
マイフォトストリームは写真を沢山撮って、その写真をパソコンなどで加工し、使い終わったら削除していくといった「写真の仕事」に携わる方には非常に良い機能だと思います。
その反面、撮った写真を大切に保存したい方はあまり必要のない機能と言えるので、iCloud写真や共有アルバムを使う方が良いと思います。

それでは。