Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】通知センターの使い方について

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回は通知センターの使い方についてお話しします。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

通知センターについて分かります。

通知センターとは

メールやアプリのお知らせなど、iPhoneに届いた通知をまとめて置く場所になります。
また、多くの通知を表示するために同じアプリの通知はグループ化しまとめて表示してくれます。

通知センター表示方法

画面の上にある時間の表示を下にスライドします。
この操作は、ロック画面でも出来るので、画面を開けずにお知らせだけ確認することも出来ます。

通知センターで出来ること

通知センターからタップやスライドで出来る事をまとめてみました。

通知をタップ

通知を開く事が出来ます。
グループ化されている場合は、グループ化を解除し、1つ1つの通知を表示してくれます。

通知を左から右にスライド

通知を出しているアプリを開く事が出来ます。
こちらはグループ化されていてもそのアプリの通知の最新のものが開きます。

通知を右から左にスライド

管理

届いた通知に対しての設定変更が出来ます。
目立たないように通知をしたり、通知をOFFにしたり、詳細を変更する設定画面を表示したり出来ます。
ここで誤って通知をOFFにしたり変更しても、「設定」アプリから直す事が出来ます。
「設定」での通知は別の記事にまとめるので公開でき次第リンクします。

表示

届いた通知をすくし詳しく見る事が出来ます。
アプリの内容によっては掛け直しや返信などの操作が出来ます。

消去

届いた通知を消去する事が出来ます。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は通知センターについて記事にしました。
iPhoneを使っているときに届いた通知であれば、どこから届いた通知なのかは画面上部に出てくるので分かりやすいですが、iPhoneの画面を見ていない時に届いた通知は、意外と見落としてしまう事があります。
通知センターを開く事ができれば、通知が届いているかどうかや、どこからきた通知なのかを確認する事が出来ます。
簡単操作で確認出来るのでぜひ使ってみてください。

それでは。