Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】ビジュアルボイスメールについて

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

 

こんにちわ。Chikuです。

今回はiPhoneビジュアルボイスメールについてお話しします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
すでにご存知の方は「目次」まで進めて頂いて大丈夫です。

 

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

 

Chiku自身もiPhoneユーザーの為、この記事は実際にiPhoneを確認しながら書いてます。

 

それでは行ってみましょう。

 


ビジュアルボイスメールとは

ビジュアルボイスメール(Visual Voicemail)は、キャリアの提供している「留守番電話」機能で預かった録音メッセージを、iPhone内に保存する機能です。

 

ビジュアルボイスメールのメリット

ビジュアルボイスメールのメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 留守番電話メッセージがiPhoneに保存できる
  • 保存したメッセージは、留守番電話メッセージの保存期限を過ぎても消える事がない
  • 一度保存してしまえば、メッセージの再生に料金がかからない
  • ビジュアルボイスメールをボイスメモに保存したり、メールなどで共有が出来る

 

各キャリアの留守番電話には、メッセージの保存期間があります。

通常は保存期間を過ぎると、メッセージが削除されますが、ビジュアルボイスメールiPhoneに保存するので、保存期間を過ぎても消えることはありません。

 

ビジュアルボイスメールのデメリット

ビジュアルボイスメールはデメリットもあります。

  • キャリアの留守番電話とインターネット接続の契約が別途必要
  • ダウンロード時にモバイルデータ通信を使う
  • キャリアの留守番電話が対応していないと使えない
  • 留守番電話を使わない人にはいらない機能

 

ビジュアルボイスメールは無料では使えません。

キャリアの有料オプションサービスへの加入が必要です。

また、キャリアがビジュアルボイスメールに対応していなければ、使うことは出来ません(ドコモ、auSoftBankは利用可能)

Wi-Fi接続中でもモバイルデータ通信を使用して、メッセージのダウンロードが行われます。

 

ビジュアルボイスメール使用条件

ビジュアルボイスメールを使うには、キャリア提供の留守番電話の契約が必要があります。

 

また、預かったメッセージをiPhone内にダウンロードする際、モバイルデータ通信を使用するのでキャリアのインターネット接続サービスも契約も必要です。

 

主要キャリアのサービス名称と料金は以下の通りです。

ドコモ

「留守番電話サービス」月額300円(税抜)

「spモード」月額300円(税抜)

 

au

「お留守番サービスEX」月額300円(税抜)

LTE NET」月額300円(税抜)

 

SoftBank

「留守番電話プラス」月額300円(税抜)

「ウェブ使用料」月額300円(税抜)

 

ダウンロードされたメッセージ

ダウンロードされたメッセージは、iPhoneの「電話」アプリを開いて下部にあるタブメニュー「留守番電話」で確認ができます。

 

「留守番電話」メニューではダウンロードされたメッセージはリスト表示され、好きな順番で再生、削除、共有が出来ます。

  • 再生(右向きの三角マーク)
  • 削除(ゴミ箱マーク)
  • 共有(四角から↑マーク)

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はiPhoneビジュアルボイスメールについて記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。

 

それでは。