Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【LINE】もらった写真や動画を保存しよう!

「もらった写真を保存しておきたい。」

「もらった画像や動画が期限切れで開けない!」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

この記事を読む事で

LINEで送ってもらった写真や動画の保存方法が分かります。

送ってもらった画像は、そのままトークルームに置いておくと、期限切れで開けなくなる場合があります。

簡単操作でiPhoneスマートフォンの本体に、画像を保存することが出来ます。

大切な画像が無くならないように、しっかりと保存しておきましょう

 

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はLINEでもらった画像や動画の保存方法についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。


この記事はiPhoneの画面を、実際に確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

送ってもらった画像について

ここではトークルームに送られてきた写真について解説しています。

 

何もしないと期限切れ

写真や動画は何もしないままだと、一定期間経過する事で期限切れとなります。

期限切れの写真はタップをしても、開いて見る事が出来なくなります。

 

タップをしてキャッシュに保存

送られた画面をタップする事で、トークルームに画像がダウンロードされます。

 

ダウンロードされたといっても、トークルーム内に一時的に保存されたデータとなるので、端末やアプリのキャッシュ削除で消えます。

Androidを使っている方は、端末やアプリのトラブル時には注意が必要です。

 

また、キャッシュされたデータは、トークの引き継ぎ対象外となる為、アプリの入れ直しや機種変更時に写真を引き継げません。

 

ダウンロードされていれば、後からでも本体への保存は出来ますが、キャッシュ削除をいつ行っても問題ないように、本体へ保存する癖をつけましょう。

 

画像や動画を本体へ保存する方法

画像や動画の保存方法はとても簡単です。

  1. 送られた画像をタップし拡大表示
  2. 右下の「↓」を選択

※動画も同様の操作となります。

 

また複数の画像や動画を選んで保存する方法は以下の通りです。

  1. 「LINE」を起動
  2. トーク」を選択
  3. 送られた画像が入っている「トークルーム」を選択
  4. 右上のメニューボタンを選択
  5. 「写真・動画」を選択
  6. 右上の「選択」の表示を選択
  7. 保存したい画像の右上「◯」を選択
  8. 右下の「↓」を選択

※動画も同様の操作となります。

 

保存された画像や動画は、一般的に本体の「LINE」または「LIME_MOVIE」に保存されます。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はLINEでもらった画像や動画の保存方法について記事にしました。

 

画像の保存については本体以外にも、「keep」や「アルバム」、「ノート」といった機能に保存する方法もあります。

どれもLINEのクラウドに画像を送信します。

 

保存したい画像の見方であったり、画像のシェアされる範囲が異なります。

また、保存できる件数や容量、条件などもあるので別の記事で解説したいと思います。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。