Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】mineo(マイネオ)料金プラン「デュアルタイプ」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210123235418j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるmineo(マイネオ)の料金プラン「デュアルタイプ」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

mineo(マイネオ)とは

mineoは、株式会社オプテージが提供するMVNO(格安SIM)です。

株式会社オプテージは、関西電力グループの会社となりますが、格安スマホは全国で利用出来ます。

mineoは、3キャリア(ドコモ、auソフトバンク)に対応していますが、選ぶキャリアSIMによりmineoの料金も変わってきます。

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは5つあります。

  • デュアルタイプ
  • シングルタイプ
  • エココース(デュアル)
  • エココース(シングル)
  • お試し200MBコース

「お試し200MBコース」以外は、「使うデータ量」と「使うSIM」により、基本料金が変わります。

※ 全てを1記事にまとめると、縦にすごく長い記事になる為、この記事ではデュアルタイプに焦点を絞って解説しています。

デュアルタイプ

デュアルタイプは、音声通話とデータ通信が使える標準的なプランになります。

どのキャリアのSIMを選ぶかによって、若干料金が変わります。

音声通話料

デュアルタイプの音声通話は、3キャリアのSIM共通で30秒あたり20円となります。

ドコモSIM

デュアルタイプでドコモSIMを選んだ場合は、基本料金が3キャリア中、2番目の金額になります。

  • 500MB:月額1,400円(税抜)
  • 3GB  :月額1,600円(税抜)
  • 6GB  :月額2,280円(税抜)
  • 10GB:月額3,220円(税抜)
  • 20GB:月額4,680円(税抜)
  • 30GB:月額6,600円(税抜)
au SIM

デュアルタイプでau SIMを選ぶ場合は、基本料金が1番安くなります。

  • 500MB:月額1,310円(税抜)
  • 3GB  :月額1,510円(税抜)
  • 6GB  :月額2,190円(税抜)
  • 10GB:月額3,130円(税抜)
  • 20GB:月額4,590円(税抜)
  • 30GB:月額6,510円(税抜)

au SIMを選んだ場合は、au VoLTE対応SIMが必要です。

ソフトバンクSIM

デュアルタイプでソフトバンクSIMを選ぶと、月々の基本料金が1番高くなります。

  • 500MB:月額1,750円(税抜)
  • 3GB  :月額1,950円(税抜)
  • 6GB  :月額2,630円(税抜)
  • 10GB:月額3,570円(税抜)
  • 20GB:月額5,030円(税抜)
  • 30GB:月額6,950円(税抜)

デュアルタイプのメリット

デュアルタイプのメリットには、以下のようなものがあります。

  • mineoメール
  • パケットオプションが多い
  • データ消費ゼロ「mineoスイッチ」

mineoメール

mineoは、格安SIMではめずらしく、メールサービスを付いています。

パケットオプションが多い

mineoには、多くのパケットオプションがあります。

  • フリータンク
  • パケットギフト
  • パケットシェア

フリータンクは、余ったパケットを入れておき、全国のmineoユーザーでシェアするサービスです。
パケットギフトは、自分の余ったパケットをmineoユーザーに送る事ができます。
パケットシェアは、余ったパケットを翌月に繰り越して、最大10回線のメンバーでシェアする事ができます。

これらのパケットオプションを無料で使う事ができます。

データ消費ゼロ「mineoスイッチ」

mineoには、「mineoスイッチ」という機能があります。

mineoスイッチは、通信速度に制限を掛ける代わりに、データ消費がゼロになると言うものです。

デュアルタイプのデメリット

デュアルタイプのデメリットは以下の通りです。

  • 5G通信は別オプション
  • 全体的に料金が高い

5G通信は別料金

mineoで5G通信を使う場合は、別料金となります。

  • 月額200円(税抜)

全体的に料金が高い

mineoが出た当初であれば、キャリアのプランと比べると安かったでしょう。

しかし、現在はahamoなど各キャリアの格安プランが出ています。

また、各キャリアの既存プランも安くなります。

(ギガホ プレミアやメリハリ無制限)

その為、mineoの現在のプランはどれも割高になっています。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMであるmineo(マイネオ)の料金プラン「デュアルタイプ」について解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。