Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】mineo新料金プラン「マイピタ」について解説【月額1,980円】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210128225658j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるmineoの新料金プランのついて解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

マイピタとは

mineoが2021年1月27日に発表した新料金プランとなり、現行の料金プランよりも値下げされた価格で提供されます。

提供開始予定日は2021年2月1日からです。

 

料金タイプとデータ量

mineoの新料金プランは、2つの料金タイプ(音声通話の有無)と、4つの利用可能なデータ量の組み合わせで、月額料金が決まります。

選べる料金タイプは、以下の2タイプになります。

  • シングルタイプ
  • デュアルタイプ

それぞれのタイプとデータ量を個別に解説します。

シングルタイプ

データ通信のみのプランです。

  • 1GB:月額800円(税抜)
  • 5GB:月額1,150円(税抜)
  • 10GB:月額1,550円(税抜)
  • 20GB:月額1,750円(税抜)

デュアルタイプ

音声通話とデータ通信が利用できるプランです。

  • 1GB:月額1,180円(税抜)
  • 5GB:月額1,380円(税抜)
  • 10GB:月額1,780円(税抜)
  • 20GB:月額1,980円(税抜)

音声通話の通話料は今まで同様となります。

  • 通話料:30秒あたり20円
  • mineoでんわ通話料:30秒あたり10円

オプションサービス

mineoには、たくさんのオプションサービスがあります。

新料金プランが開始されても、既存のオプションサービスの利用は引き続き可能なようです。

「5G通信オプション」「mineoでんわ 10分かけ放題」「パケット放題」など、ご自身の利用状況に合わせて「必要なものを必要なだけ」選んでつける事ができます。

マイピタのメリット

新料金プラン「マイピタ」のメリットには、以下のようなものがあります。

  • SIMによる料金の差が無い
  • お試し200MBコースで確認ができる
  • 20GBがキャリアの格安プランより安い
  • 20GB以下が選べる

SIMによる料金の差が無い

今までのmineoは、利用するSIMにより料金が変わりました。

今回のマイピタでは、SIMによる料金の差がなくなり、ドコモ / au / ソフトバンクのどれを選んでも同じ料金での利用ができます。

お試し200MBコースで確認ができる

マイピタは各キャリアの格安プランよりも安くなっていますが、MVNOのため「機種によっては動作しない」「電波状況が悪い」といった不安もあります。

mineoには、最大2ヶ月低価格でお試し出来るコースがあります。

機種や通信に不安がある場合は、お試しコースで事前にチェックしておくのも良いでしょう。

お試し200MBコースは、以下の記事で解説していますので良かったら参照してください。

【格安SIM】mineo料金プラン「お試し200MBコース」について解説 - Chiku blog

20GBがキャリアの格安プランより安い

mineoの新料金プランは、各キャリアの格安プランよりも安いです。(以下の料金はすべて税抜)

  • mineo(マイピタ):月額1,980円
  • ドコモ(ahamo):月額2,980円
  • au(povo):月額2,480円
  • ソフトバンク(Softbank on LINE):月額2,980円

各キャリアが格安プランの提供を開始するため、各キャリアよりも安い新料金プランを、各キャリアよりも1ヶ月早く提供する事になったのでしょう。

20GB以下が選べる

mineoでは、20GB以下のデータ量が選べます。

現在の利用データ量が20GBに届いていないようであれば、少なめのデータ量を選択する事で、さらに通信費を下げる事ができます。

マイピタのデメリット

新料金プラン「マイピタ」のデメリットには、以下のようなものがあります。

MVNOである

mineoはMVNOです。

料金が安くても、利用端末や通信はキャリアに比べると制限を受けます。

「最新機種が使いたい」「安定した早い通信を使いたい」といった希望には添えないかも知れません。

キャンペーン実施中

新料金プランの提供開始に合わせて、mineoでは2つのキャンペーンを実施しています。

  • 月額基本料金割引キャンペーン
  • パケット放題最大4ヶ月無料キャンペーン

月額基本料金割引キャンペーン

キャンペーン期間中にデュアルタイプの5GB / 10GB / 20GBのいずれかを申し込むと、月額基本料金が3ヶ月間1,080円割引となります。

キャンペーンによる割引適用後の月額料金は、以下の通りです。

  • 5GB:月額300円(税抜)
  • 10GB:月額700円(税抜)
  • 20GB:月額900円(税抜)

キャンペーン期間:2021年2月1日〜5月31日

パケット放題(500Kbps)最大4ヶ月無料キャンペーン

キャンペーン期間中に「パケット放題(500Kbps)」オプションを申し込むと、「パケット放題(500Kbps)」の月額料金が、最大で4ヶ月無料になります。

※ 利用開始月を含め4ヶ月

  • パケット放題(500Kbps):月額350円(税抜)

通信速度を500Kbpsにする事で、全てのコンテンツのデータ通信がゼロになるオプションです。

キャンペーン期間:2021年2月1日〜5月31日

キャリアに対抗、格安SIMでも競争

mineoも大手キャリアの格安プランに対抗するプランを発表しました。

同時に格安SIMで最安値だった「日本通信SIM」と同じ料金での新料金プランとなっています。

これにより、格安SIM提供事業者間の競争も始まったと思います。

どんどんケータイ料金が安くなっていき、各社独自のサービスでどれだけ利用者が得になっていくのか、今後がとても楽しみです。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMであるmineoの新料金プランのついて解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。