Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」について調べてみた

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210331231653j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」について調べてみたのでお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

モバイルバッテリーレンタルサービス

モバイルバッテリーレンタルサービスは、コンビニなどに置いてあるバッテリースタンドから、モバイルバッテリーをレンタルできるサービスです。

今回はモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」を紹介していきます。

充レンとは

1日330円(税込)でモバイルバッテリーをレンタル出来るサービスです。

充レンは東京電力エナジーパートナー株式会社の提供しています。

充レンの利用料金

充レンでは、モバイルバッテリーを1台330円(税込)でレンタルする事が出来ます。

レンタルしたモバイルバッテリーは、翌日の24時まで利用が可能です。

借りた翌日の24時を過ぎると、延長料金として1日330円(税込)が追加で掛かります。

また、返却せずに5日目になるとモバイルバッテリーを3,300円(税込)で買い取ることになります。

日数と金額をまとめると以下のようになります。

  • レンタル日から2日目:330円(税込)
  • 3日目(延長):330円(税込)追加
  • 4日目(再延長):330円(税込)追加
  • 5日目(買取):3,300円(税込)追加

充レンの支払い方法

充レンの支払い方法は大きく分けて3つあります。

  • クレジットカード
  • スマホ決済
  • キャリア決済

クレジットカード

充レンの支払いに利用出来るクレジットカードの種類は以下のとおりです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

ほぼ全ての国際ブランドに対応しているので、クレジットカードであれば問題無く借りられます。

スマホ決済

充レンの支払いに利用出来るのスマホ決済は、以下のとおりです。

  • LINE Pay
  • Pay Pay

キャリア決済

充レンの支払いに利用出来るキャリア決済は、以下のとおりです。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

キャリア決済も、3キャリア揃って利用可能なので、スマホを持っている人であれば、ほとんどの人がレンタル可能です。

充レンの良いところ

充レンの良いところは以下の点です。

  • ほぼ全ての機種に対応
  • 借りた場所以外でも返せる

ほぼ全ての機種に対応

充レンでレンタル出来るモバイルバッテリーには、microUSBやタイプC、Lightningのケーブルを搭載しています。

その為、ほぼ全てのスマートフォンiPhoneに対応しています。

借りた場所以外でも返せる

充レンはレンタルしたバッテリースタンド以外の場所でもモバイルバッテリーの返却が出来ます。

充レンの注意点

充レンを利用する際は注意点もあります。

  • キャッシュレス決済のみ対応
  • 5日目になると買取

キャッシュレス決済のみ対応

充レンのモバイルバッテリーレンタルは、キャッシュレス決済のみ対応しています。

現金でのレンタルには対応していません。

5日目になると買取

充レンのモバイルバッテリーをレンタルして5日目になると、レンタル中のモバイルバッテリーを買い取ることとなります。

買取金額は3,300円(税込)と少し高いので、利用が終わったら忘れずに返却しましょう。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」について調べてみたので記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや【 問い合わせフォーム 】よりご連絡ください。

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。

 

LINE ストアで、ChikuさんのLINEスタンプも販売中です。

良かったら見てくださいね。

 

それでは。