Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】画面ロック(パスコード) 【初心者向け】

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。

今日はiPhoneの画面ロックについてお伝えします。

 

 

iPhoneの画面ロック

iPhoneの画面ロックはパスコードというもので設定します。

パスコードは6桁の数字で設定しますが、「パスコードオプション」により4桁の数字コードやカスタムの数字コード、またはカスタムの英数字コードを設定することも出来ます。

さらに指紋認証(Touch ID)や顔認証(Face ID)といった生体認証も利用することが可能です。

注意事項

パスコードは必ずメモを取りましょう。

生体認証はパスコードを入力する手間を省いてくれる便利な機能ですが、あくまでも予備的な解除方法です。
そしてパスコードを入力できる回数は10回までで、間違い続けるとiPhoneが使えなくなるか、初期化となります。
そんな時のためにしっかりと同期やバックアップについても確認しておきましょう。

少し話はズレますが、iPhoneには「機能制限のパスコード」というものもあります。
しかし、今回の「パスコード」と「機能制限のパスコード」は全く異なるものなので、しっかりと区別するようにしましょう。
「機能制限のパスコード」については機会があれば記事にしようと思います。

設定方法

この記事を読んでいる方は新しいiPhoneを利用していると思いますので、ホームボタンの有無で指紋認証か顔認証かを判断していただければと思います。

ホームボタンがある機種

指紋認証(Touch ID)搭載機種になります。

パスコード設定方法
  1. 「設定」
  2. 「Touch ID とパスコード」
  3. 「パスコードをオンにする」
  4. 任意のパスコードを入力
  5. 確認の為にもう一度パスコードを入力
Touch IDの設定方法

上の手順の「Touch IDとパスコード」の後に「指紋を追加」をタップ。
あとは画面の指示通りホームボタンを何度か指で触れば登録できます。

ホームボタンがない機種

顔認証(Face ID)搭載機種になります。

パスコード設定方法
  1. 「設定」
  2. 「Face ID とパスコード」
  3. 「パスコードをオンにする」
  4. 任意のパスコードを入力
  5. 確認の為にもう一度パスコードを入力
Face IDの設定方法

上の手順の「Face IDとパスコード」の後に「Face IDを設定」をタップ。
あとは画面の指示通り枠内に顔が入るようにカメラを見つめ顔を動かせば登録できます。

パスコードが分からない場合

結論、iPhoneの初期化になります。
設定により自動で初期化されるか、自分自身で初期化をするのかの違いはありますが、パスコードが分からない時は初期化になり、iPhone内のデータは全て消えます。
そうならない為にもメモをしっかりと残して頂き、万が一の為にバックアップや同期を確認しておいてください。

参考サイト

今回は下記Apple公式サイト記事を参考にしていいます。
よかったら確認してみてください。