Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】画面を録画しよう。画面収録について

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneの画面を録画する機能についてお話しします。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

画面収録の設定や使い方が分かります。

画面収録について

iPhoneの画面操作を動画で保存する機能になります。
iPhoneやアプリの操作を録画して、撮影した動画を使って説明したり、ご家族や友人へ操作を教えるために送ったりする事ができます。
使う前の準備はありますが、その準備も含めて設定や使い方はとても簡単です。

事前にコントロールセンターへ登録が必要

画面を録画する前の準備として、画面収録をコントロールセンターに表示させるように登録をします。
設定方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 「コントロールセンター」を選択
  3. 「コントロールをカスタマイズ」を選択
  4. 「画面収録」の左にある「+」を選択

画面録画の方法

実際に録画する方は以下の通りです。

  1. コントロールセンターを開く
  2. 「画面収録(二重丸)」を選択
  3. 3秒のカウントダウン後に録画開始

画面収録を長押しすると、詳細設定が表示されます。音声も一緒に録画したい場合は、詳細設定画面の「マイク」をONにしてから「収録を開始」を選択します。
※コントロールセンターの開き方についてはこちらを確認して下さい。

録画時の注意として

録画中にメールやLINEなどの通知が届いた場合、通知も一緒に録画されます。
通知を録画したくない場合は、事前におやすみモードをONにしてから録画をする様にしましょう。
※おやすみモードについてはこちらを確認して下さい。
また、アプリやWebサイトによっては、提供元の設定により録画ができない場合があります。

録画の停止方法

  1. 画面上部の時刻を選択※録画中は時刻の部分が赤色で表示されます。
  2. 「停止」を選択

停止するとiPhoneの写真アプリに動画として保存されます。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はiPhoneの画面を録画する機能について記事にしました。
Chikuは実況などやった事がないのですが、この機能を使ってゲーム実況も出来るかもしれませんので、興味ある方は一度試して見るのも、いいかもしれません。

それでは。