Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】ショートメールについて【初心者向け】

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今日はiPhoneのショートメールについてお伝えします。

 

使用するアプリ

iPhoneでショートメールのやりとりをする場合は「メッセージ」アプリを使います。
この「メッセージ」アプリはSMS/MMS、iMessageと3種類のメッセージを利用できる優れものです。

簡単にそれぞれの機能を説明しておきます。

SMS

  • 電話番号でやり取りをする一般的なショートメール
  • 受信は無料だが、送信は文字数により3円から30円の料金が発生
  • 送信時の吹き出しが緑色

MMS

  • キャリアのメールアドレスでやり取りが出来るメッセージ
  • 文字数無制限で画像なども送信可能
  • auSoftBankのみ対応の機能
  • 料金はデータ通信料が掛かる
  • 送信時の吹き出しが緑色

iMassage

  • Apple製品同士でやり取りが出来るメッセージ
  • Apple IDでやり取りをするので、こちらも画像などの送信が可能
  • 料金はデータ通信料が掛かる
  • 送信時の吹き出しは青色

操作方法

  1. 「メッセージ」アプリを選択
  2. 右上の紙と鉛筆マークを選択
  3. 宛先に電話番号を入力※画面右の「+」で連絡先アプリから選ぶことも可能
  4. 画面下部の「SMS/MMS」もしくは「iMessage」を選択
  5. 送りたいメッセージを入力
  6. 画面右下の「↑」で送信

場合によっては「+メッセージ」を使うのもアリ

docomoauSoftBankが提供している「+メッセージ」というアプリがあります。
こちらのアプリはお互いに+メッセージを利用している場合はデータ通信量でメッセージのやり取りが可能です。
相手が+メッセージを利用していなければ通常のSMSになります。

参考サイト

今回は下のApple公式サイトを参考にしています。
よければ見て下さい。