Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】テザリング(インターネット共有)の方法【初心者向け】

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今日はiPhoneでのテザリング(インターネット共有)の方法についてお伝えします。

 

今回はiPhoneを親機として接続することを想定して書いています。
テザリングiPhoneの通信を他の機器に分けて、他の機器でインターネット通信をできるようにする機能です。
iPhoneではテザリングのことをインターネット共有と呼びます。

操作方法

iPhone(親機)の設定

  1. 「設定」を選択
  2. 「インターネット共有」を選択※インターネット共有がない場合は「モバイル通信」または「モバイルデータ通信」を選択
  3. 「他の人の接続を許可」をONにする
  4. 画面をそのままにして子機側で接続設定をする。

Wi-FiBluetoothで接続する際に、該当機能がOFFの時はONにするか表示されるので、使う機能をONにします。

Wi-Fiテザリングをする場合は「”Wi-Fi“のパスワード」の欄をタップし、8文字以上のパスワードを設定しましょう。
子機側で接続する際に使用します。

 

通信を受け取る側(子機)の設定

子機側の設定については画面に表示されるそれぞれのメーカーの指示にしたがって接続設定をお願いします。

テザリングの種類と違い

Wi-Fi

無線通信でテザリングをする方法です。
通信が早く、電池の消耗が激しいです。

Bluetooth

無線通信でテザリングする方法です。
通信は遅いですが、電池の消耗も少ないです。

USB

ケーブルを接続してテザリングをする方法です。
有線接続なので安定していて、iPhoneも充電されます

注意事項

テザリングにはキャリアのデータ通信契約が必要

テザリングiPhoneが利用しているキャリアの通信を使います。
当然ですが、データ通信の契約が無いと使えません。

データ量の上限の確認が必要/データ量使い過ぎに注意

また、契約により1ヶ月で使えるデータ量には上限があると思います。
上限を超えると制限されたり追加でお金がかかったりしますのでご自身の契約はしっかりと把握しておいてください。

別途テザリングの契約が必要か確認

更にキャリアによってはテザリングを使う為に別途契約が必要なものもありますので、こちらも確認をしておいて下さい。

参考資料

今回はApple公式サイト内の下記記事を参考にしています。
よかったら一度ご覧ください。

iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法