Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】Wi-Fiとは何か?簡単に説明します。

こんにちわ。Chikuです。
今回はWi-Fiとは何か、という疑問の対してわかりやすく簡単に説明します。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はWi-Fiってよく聞くけど一体何?と疑問に思っている方に向けて書いてます。

 

この記事を読むことで

Wi-Fiとは何かと、使う為に必要な事が分かります。

 

Wi-Fiとは何か

早速本題に入ります。
Wi-Fiとは無線のインターネット通信の事です。

 

ちょっと詳しく

読み方はワイファイと読みます。
沢山ある無線LANの中の規格の1つです。

 

Wi-Fiを使う為には

自宅でWi-Fiを使う場合

回線の契約とプロバイダの契約が必要

自宅にインターネット回線が届いている必要があるのと、通信する為のプロバイダ契約が必要です。

少しわかりづらいので例えますと

インターネット回線が「線路」でプロバイダが「電車」となります。
Google検索した言葉や結果、送受信したメールなどは「乗客」となります。

インターネットの通信を無線で飛ばす機械が必要

更にWi-Fiルーターという自宅のインターネットを無線で飛ばすための機械が必要となります。
ルーターがある事で特定の場所に行かなくても、自宅の中であればインターネットに接続する事が出来るようになります。

公共のWi-Fiの場合

契約や会員登録が必要

公共のWi-Fiを利用する為には月額300円などの有料契約が必要であったり、無料でも会員登録が必要な場合が多いです。

Wi-Fiを使うメリット

キャリアのデータ通信を使わない

自宅に届いている回線を使うのでキャリアの通信を節約できます。
自宅にいる時はテレビ電話もYouTubeも使い放題です。

通信速度が速い

今から自宅に回線を引く場合、大体が光回線になるのでキャリアの通信よりも速度が速いです。

Wi-Fiの範囲内ならどこでも繋がる

無線でインターネットに繋がるので、回線とケーブルで接続する必要がありません。
布団の中でもトイレの中でも繋がります。

Wi-Fiを使うデメリット

接続設定が必要

接続する為には最初に設定が必要です。
回線やプロバイダの設定やルーターと回線、ルーターiPhoneを繋ぐ設定が必要となります。

使う為には別途契約が必要

自宅であれば回線とプロバイダの契約が必要です。
公共のWi-Fiであれば、利用する為の契約が必要となります。

トラブル発生時に問題特定が大変

iPhoneWi-Fiと繋がらない!というトラブルは結構多いのですが、原因がiPhoneにあるのかルーターにあるのか、それとも回線やプロバイダにあるのかを特定するのに順番にトラブルシューティングをします。
結構大変です。

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回はWi-Fiとは何かというテーマを記事にさせて頂きました。
Wi-Fiの全体像を簡単にイメージしやすいように、出来るだけ短い説明にしています。
この記事を読んでくれた方に、Wi-Fiとは何かが伝われば幸いです。

それでは。