Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】ウィジェットとは?機能と使い方を解説

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneウィジェットについてお話しします。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

ウィジェットの機能や使い方が分かります。

ウィジェットとは

よく使うアプリの情報をアプリを開くことなく確認できる機能です。
例えば天気アプリで今日の天気を確認したい場合、画面を点灯させロック解除しアプリをタップという手順になりますが、ウィジェット機能を使えば、ロック画面を左から右にスライドするだけで今日の天気が確認できる様になります。

ウィジェット画面の表示方法

ウィジェット画面の表示方法はとても簡単です。
ロック画面またはホーム画面を、左から右へスライドし、一番左側の画面を表示させるだけです。
またウィジェット対応のアプリについては、ウィジェット画面に登録しなくても、アプリのアイコンを長押しする事でアプリを開く事なくそのアプリ情報を確認する事が出来ます。

ウィジェットの追加や削除の方法

ウィジェットの追加や削除の操作方法は以下の通りです。

  1. ウィジェット画面を表示する※ロック画面またはホーム画面を左から右へスライド
  2. 画面最下部の編集を選択
  3. ウィジェットに追加したいアプリは「+」を選択
  4. ウィジェットから削除したいアプリは「-」を選択
  5. 削除したい場合は更に画面右の「削除」を選択
  6. 右上の「完了」を選択

※並び替えをしたい場合はアプリの右にある「三」を押さえたまま、指を上下し希望の並び順になったら「完了」を押します。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はウィジェットについて記事にしました。
現在はウィジェットの配置が左の画面に固定されていたり、対応アプリが少なかったりと、少しだけ使い勝手が悪い部分もあります。
しかし、iOS14でウィジェットについての大きな改善がされ、ホーム画面に配置出来る様に変わるということもあるので、使い勝手が良くなるかもしれません。
また、iOS14へのアップデートがされたら操作方法も変わると思います。
その時は早めに操作方法をまとめて記事にしたいと思います。

それでは。