Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】Y!mobile新料金プラン「シンプルS / M / L」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210129211625j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はY!mobile新料金プラン「シンプルS / M / L」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

Y!mobile新料金プラン

Y!mobileが2021年2月に提供開始する新料金プランは、以下の3種類になります。

  • シンプルS
  • シンプルM
  • シンプルL

利用可能データ量の多さにより料金が変わりますので、ご自身の利用状況に合わせて選ぶ事ができます。

また、どのプランにも音声通話がついています。

シンプルS

シンプルSは、メールやインターネットの利用が中心の方へ向けた小容量のプランになります。

  • 基本料金:月額1,980円(税抜)
  • 利用可能データ量:3GB
  • 容量超過時の通信速度:最大300Kbps

シンプルM

シンプルMは、アプリなどの利用が多い方へ向けた一般的な容量のプランとなります。

  • 基本料金:月額2,980円(税抜)
  • 利用可能データ量:10GB
  • 容量超過時の通信速度:最大1Mbps

シンプルL

シンプルLは、動画やゲームをたくさんやる方向けの大容量プランとなります。

  • 基本料金:月額3,780円(税抜)
  • 利用可能データ量:20GB
  • 容量超過時の通信速度:最大1Mbps

音声通話オプション

新料金プランでは、音声通話が利用できます。

音声通話を利用した際に通話料は以下の通りです。

  • 通話料:30秒あたり20円

また、音声通話をよく使うといった場合には、2つのかけ放題オプションも用意されています。

※ 一部、無料対象外の通話があります。

通話オプションの詳細は以下で解説します。

だれとでも定額

だれとでも定額」は、10分以内の国内通話が無料になります。

電話をかける回数は多いけど、長電話はしない方向けの通話オプションです。

スーパーだれとでも定額(S)

「スーパーだれとでも定額(S)」は、10分を超える国内通話も無料になる通話オプションです。

いわゆる「かけ放題」プランで、国内であれば24時間電話がかけ放題となります。

メリット

Y!mobile新料金プランのメリットには、以下のようなものがあります。

  • 料金が変わらない
  • 割引の適用がある

料金が変わらない

Y!mobile新料金プランには、今までのプランのように「6ヶ月間無料」や「8ヶ月目〜13ヶ月目〇〇円」のように、利用期間によって料金が変わる事がありません。

割引の適用がある

Y!mobile新料金プランには、「おうち割光セット」や「家族割引サービス」の割引が適用されます。

割引適用はどちらか一方になりますが、適用されれば毎月500円安くなります。

デメリット

Y!mobile新料金プランのデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 割引適用には注意が必要
  • 事務手数料が掛かる

割引適用には注意が必要

Y!mobileの割引適用には以下の注意が必要です。

  1. 適用できる割引は1つ
  2. おうち光セットはオプションの加入が必要
  3. 家族割引サービスは2台目以降が割引
適用できる割引は1つ

新料金プランに適用できる割引は、「おうち光セット」か「家族割引サービス」のいずれか1つになります。

おうち光セットはオプションの加入が必要

「おうち光セット」は、Softbank光を契約している場合に、光側のオプション(月額500円〜)の加入が必要です。

スマホ台は安くなりますが、割引分を光側の料金に上乗せされる為、1人で利用する場合は割引の意味がなくなります。

家族割引サービスは2台目以降が割引

「家族割引サービス」は、2台目以降の料金に割引が適用されます。

1台目の料金には割引がありません。

事務手数料が掛かる

Y!mobileでは手続きの際に各種手数料が掛かります。

  • 契約事務手数料:3,000円
  • 契約変更手数料:3,000円
  • 機種変更手数料:3,000円
  • MNP転出手数料:3,000円

他社への、または他社からの乗り換え時だけでなく、機種変更や契約変更時も手数料が掛かります。

現時点では「なし」

Y!mobileの新料金プランには、まだ発表されていない情報もありますが、現時点でわかる情報だけだと「なし」になります。

各キャリアの格安プランと比べると、利用可能データ容量に対して両金が高いです。

また格安SIMでも、mineoや日本通信SIMなど、月額1,980円で20GBまで使えるものも出てきています。

Y!mobileの新料金プランは料金が高いので、これからよっぽどのメリットが発表されない限りは、あえて利用する格安SIMではないと思います。


【Yステーション】お見積り・ご相談はこちら

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMY!mobile新料金プラン「シンプルS / M / L」について解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。