Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】y.u mobileの料金プラン「シングルプラン」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210131212112j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるy.u mobileの料金プラン「シングルプラン」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

y.u mobileとは

y.u mobileとは、Y.U-mobile 株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。

y.u mobileは、ドコモSIMを採用しています。

y.u mobileの料金プラン

y.u mobileの料金プランは、1人で利用する「シングルプラン」と、複数人でデータ量を共有する「シェアプラン」の2つになります。

音声通話を付けるかどうかで、料金に差は出てきますが、基本的ににシンプルでわかりやすいプラン設計となっています。

プランがバージョンアップ

シングルプランの概要説明の前に、y.u mobileは2021年3月1日よりプランがバージョンアップします。

今回の記事では、現在の料金とバージョンアップ後の料金それぞれ解説しています。

シングルプラン

シングルプランは、1人で利用するコンパクトタイプのプランです。

2021年2月までの料金

シングルプランでは、音声通話SIMとデータ通信SIMで月額料金が変わります。

データ通信SIMは、SMSを利用するかどうかを選ぶ事ができます。

  • 音声通話SIM:月額1,690円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSなし):月額900円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあり):月額1,020円(税抜)

月間の利用可能データ量は3GBとなります。

2021年3月からの料金

2021年3月からは、音声通話SIMの料金が安くなり、利用可能データ量が増えています。

データ通信SIMは、データ量が増量されるだけで料金はそのままとなります。

  • 音声通話SIM:月額1,490円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSなし):月額900円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあり):月額1,020円(税抜)

月間の利用可能データ量は、5GBに増量されました。

音声通話について

音声通話SIMは、通話が利用出来ます。

  • 国内通話料:30秒あたり20円
「y.uでんわ」アプリで半額

y.u mobileには、専用の「y.uでんわ」アプリが用意されています。

「y.uでんわ」を利用した通話料は、通常の国内通話料の半額になります。

  • y.uでんわでの通話料:30秒あたり10円
「y.uでんわ かけ放題」オプション

また、別料金とはなりますが、「y.uでんわ」利用時の「かけ放題」オプションも2種類用意されています。

  • 10分かけ放題:月額780円(税抜)
  • 無制限かけ放題:月額2,700円(税抜)

データ量超過時は

y.u mobileは、利用可能なデータ量を超過すると、通信速度が最大128kbpsとなります。

月が変われば通常の速度に戻りますが、その月は制限された速度で使い続けるか、利用データ量を追加する必要があります。

データ量は1GBあたり300円で追加が出来ます。

また、10GB分をまとめてチャージすると1GBあたりの料金に割引が掛かり、お得になります。

y.u mobileのメリット

y.u mobileのメリットには、以下のようなものがあります。

  • 料金プランがシンプル
  • 永久不滅ギガ
  • まとめてチャージで割引
  • 修理費用保険の負担が0円

料金プランがシンプル

y.u mobileは、料金プランが非常にシンプルです。

  • 1人で使うのか、複数人(台)でシェアするか
  • 音声通話を使うのか、使わないのか

これだけです。

あとはご自身の利用データ量が、y.u mobileのデータ量に合っていれば、スマホを安く利用することが出来ます。

永久不滅ギガ

y.u mobileでは、余ったギガ(データ量)を翌月に繰り越せるだけでなく、繰り越したデータ量を有効期限無く貯めておくことが出来ます。

有効期限が切れてギガが消失する心配が無いので、まとめてチャージしても安心ですね。

※ 永久不滅ギガで貯めておけるギガの上限は100GBです。上限を超えると古いギガから消えていくので注意しましょう。

まとめてチャージで割引

y.u mobileは、データ量の追加が1GBあたり300円ですが、10GB分をまとめてチャージすると1GBあたりの料金に割引が掛かり、お得になります。

  • 2021年2月まで:1GBあたり240円(税抜)
  • 2021年3月から:1GBあたり150円(税抜)

まとめてチャージをしても、y.u mobileには永久不滅ギガ制度があるので、数ヶ月分見越してチャージをするのもありだと思います。

修理費用保険の負担が0円

y.u mobileで音声通話SIMを利用する場合は、修理費用保険の負担が0円となります。

年間で2回まで利用が出来て、最大30,000円までカバー出来ます。

以下のどちらかの条件を満たしていれば、保証が適用されます。

  • 発売から5年以内
  • 購入から1年以内

そして、スマホ以外の機器(タブレットガラケーモバイルルーター)も保証の対象となります。

※ 修理費用保険は、自身で修理費の支払いを行い、支払った金額をy.u mobileへ請求する仕組みとなっています。

y.u mobileのデメリット

y.u mobileのデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 手数料が掛かる
  • 端末の販売が無い

手数料が掛かる

y.u mobileでは、初回申し込み1回線ごとにに、以下の手数料が発生します。

  • 登録事務手数料:3,000円(税抜)
  • SIM発行手数料:400円(税抜)

端末の販売が無い

y.u mobileでは、端末を販売していません。

自分で端末を用意し、公式ページにてy.u mobileに対応しているか事前に確認をする必要があります。

ドコモ端末とSIMフリー端末以外は、SIMロック解除の手続きが必要となります。

利用データ量次第で「あり」

y.u mobileは、自身で使うデータ量次第では「あり」だと思います。

具体的には、以下のどちらかに当てはまる人です。

  • メールやSNSが中心の人
  • 行く先々でWi-Fiが利用できる人

そして、「1ヶ月に20GBも必要ないよ」という方は、格安SIM「y.u mobile」を検討しても良いのではないでしょうか。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMであるy.u mobileの料金プラン「シングルプラン」について解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。