Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】ドコモメールをIMAPで設定する

この記事をシェアする

ドコモを利用している方で

IMAP専用パスワードって何?」

「ドコモメールのセキュリティ強化についてメールが届いたんだけど何?」

「パソコンでもドコモメールを使いたいんだけど」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモメールのIMAP設定についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「この記事を読む事で」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。


また、現在はドコモの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

この記事を読む事で

ドコモメールのIMAP設定がどういったものかと設定の方法が分かります。

  • パソコンでドコモメールを確認したい
  • タブレットのドコモメールを、スマホでも確認したい

こういった希望がある方に必要な設定が書いてあります。

 

また、以下の場合はIMAP専用パスワードの確認や発行が必要です。

  • iPhoneにインストールしているプロファイルが古い場合
  • ドコモメールのセキュリティ強化やアクセス制限で、IMAP専用パスワードの発行のお知らせが届いた場合

 

それでは行ってみましょう。

 

 

IMAP設定とは

ドコモメールをパソコンやドコモ以外のスマートフォンで使う為の設定です。

 

自分のアカウント情報と、ドコモの公開しているメール情報を確認し、パソコンに設定する必要があります。

 

設定する為の情報が多く、少し面倒な設定ですが、自分のスマホ以外でも利用できるというメリットがあります。

 

Androidのドコモメールアプリだけでドコモメールを利用している場合は、アプリの機能が優秀なので使う必要がない設定と言えます。

 

dアカウントが必要

ドコモメールはドコモユーザーが利用出来るメールになります。

 

その為、ドコモユーザーかどうかの確認をdアカウント認証で行います。

 

dアカウントの確認方法などは【ドコモ】dアカウントについて - Chiku blogをご覧下さい。

 

dアカウントの利用設定を有効にする

ドコモメールアプリ以外でドコモメールを利用する場合は、dアカウント利用設定を有効にする必要があります。

 

操作方法は以下のとおりです。

  1. 「My docomo」を開く
  2. 「設定(メールなど)」を選択
  3. 「メール設定(迷惑メール・SMS対策など)」を選択
  4. 「ネットワーク暗証番号」または「spモードパスワード」を入力
  5. 「dアカウント利用設定の確認/変更」を選択
  6. 「利用する」を選択
  7. 「確認する」を選択
  8. 「設定を確定する」を選択

 

IMAP専用パスワードとは

ドコモメールアプリとブラウザ版のドコモメール以外で、メール送受信を行う際に必要なパスワードです。

 

iPhoneを利用の場合

ドコモメールアプリが利用出来ないので、必要なパスワードです。

 

但し、ドコモメールのプロファイルをインストールして利用している場合は、自動的に発行されます。

プロファイルのバージョンが古い場合は、再インストールする事で解決する場合がほとんどです。

 

Androidスマートフォンを利用の場合

ドコモからドコモメールのセキュリティ強化のお知らせが届いた場合、ドコモメールアプリ以外で利用している可能性があります。

 

ドコモメールアプリのみで利用する場合は必要が無いのですが、セキュリティのために「IMAP専用パスワード」の確認や変更をしておいた方が良いと思います。

 

IMAP専用のユーザーIDとパスワードの確認

IMAP設定でドコモメールを利用する場合は、IMAPユーザーIDとパスワードを確認する必要があります。

 

操作方法は以下のとおりです。

  1. 「My docomo
  2. 「設定(メールなど)」を選択
  3. 「メール設定(迷惑メール・SMS対策など)」を選択
  4. IMAP専用ID・パスワードの確認」を選択
  5. 「ネットワーク暗証番号」または「spモードパスワード」を入力
  6. 「認証する」を選択

 

設定に必要な情報

ドコモメールアプリ以外のメールソフトやアプリで、ドコモメールを利用する場合は、今までに確認した情報と、ドコモが公開している情報をメールソフトまたはアプリに設定する必要があります。

 

受信サーバーと送信サーバーで設定する内容が異なりますので注意してください。

受信サーバーの設定

IMAPサーバー】:imap.spmode.ne.jp

iPhoneに設定する場合は「imap2.spmode.ne.jp」になります。

【ポート番号】:993

【セキュリティの種類】:SSL(over SSL3.0)

【認証方式】:LOGINまたはAUTHENTICATE(LOGIN)

※基本認証・基準と書かれている場合もあります

【ユーザID】:dアカウントのID

【パスワード】:IMAP専用パスワード

 

送信サーバーの設定

SMTPサーバー】:smtp.spmode.ne.jp

【ポート番号】:465

【セキュリティの種類】:SSL(over SSL3.0)

【認証方式】:AUTH-PLAINまたはAUTH LOGIN

【ユーザーID】:dアカウントID

【パスワード】:IMAP専用パスワード

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はドコモメールのIMAP設定について記事にさせていただきました。

 

Android単体で利用している場合は、アプリが便利なので、メリットが少なく使うことは、ほとんどありません。

 

しかし、iPhoneの場合はIMAP設定で利用するのもありだと思います。

理由は3つあります。

 

メッセージR/Sを受信しなくて良い

メッセージR/Sはプロファイルの中に含まれるので、IMAP設定の場合は、受信することができません。

しかし、主にdマーケットやドコモショップなどの広告メールなのでChiku的にはメリットだと思います。

 

ドコモメールの送信トラブルが減る

メッセージR/Sのアカウントが無い状況となるので、メールの送信時に「メッセージR/Sのアカウント」で送信してしまうというトラブルが無くなります。

 

iCloudバックアップで引き継げる

プロファイルの場合は、iCloudバックアップの対象になりませんが、IMAP設定の場合はiCloudバックアップに含まれます。

機種変更時にドコモメールの設定をやり直さなくて良いのは、非常に便利だと思います。

 

実際にChikuもiPhoneIMAP設定で利用しています。

 

ただ、iPhoneIMAP設定が良いというのは、あくまでも「面倒くさいことが嫌いなChikuの視点」での話です。

ご自身の利用状況に応じてプロファイルかIMAP設定かを判断していただければと思います。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントやセキュリティ問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。

Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。

 

それでは。