Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】500誌以上が読み放題 !dマガジンのメリット・デメリット

スマホで雑誌が読めるサービスを探してる」
「dマガジンってお得なの?」
「dマガジンに興味があるけど有料でしょ?」
「申し込みの手続きが難しそう」
この記事はこのような疑問をお持ちの方に向けて書いています。

 

この記事を読む事で

dマガジンの料金や良い点、悪い点などをまとめています。
また、申し込み手続きの操作方法もわかりやすく解説しています。

結論を言うと

  • 月額400円(税抜)で利用ができる
  • 読める雑誌が500誌以上
  • 初回の利用なら31日間の無料期間がついてくる
  • Webから簡単に申し込み可能

雑誌を読むならdマガジンはとてもお得です。

 

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモのdマガジンが、とてもお得なので紹介したいと思います。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

月額400円(税抜)で雑誌読み放題

dマガジンの特徴として、月額400円(税抜)で500誌以上が読み放題になります。

毎月雑誌を購入している方には、おすすめのサービスとなっています。

 

また、バックナンバーを含めると、読める雑誌は2500誌以上にもなります。

見逃してしまった雑誌を、後から読めるのはとても嬉しいです。

 

初回31日間無料

初めての申し込みで有れば、31日間の無料期間がついています。

期間内に解約をすれば、お金が掛かりません。

【 dマガジン初回31日間無料お試し   】

無料期間だけ試しに使ってみて、合わなかったら解約する、という使い方も出来ます。

 

dマガジンの良い点

dマガジンは良い所がたくさんあります。

こちらではdマガジンの良いところを紹介します。

 

雑誌の取り扱い数が多い

雑誌の取り扱い数が多いので、色々な雑誌の読みたい記事だけ読んで、別の雑誌の記事を読む事ができます。

 

複数の雑誌を月に何冊も買っている方には、雑誌代が大幅に節約出来ます。

 

記事の検索機能

dマガジンには検索機能があります。

 

入力したキーワードに該当する記事を、全雑誌中から探す事ができます。

また、雑誌名などでも検索ができます。

 

この検索機能が調べ物をする時に便利すぎです。

色々な雑誌の読み比べが出来るので重宝します。

 

雑誌を丸ごとダウンロード出来る

利用している端末内にダウンロードが出来るのも嬉しい機能の1つです。


ダウンロードをしておけば、オフラインで読む事ができます。
また、Wi-Fiでダウンロードなら、データ量が掛かりません。

 

インターネット通信が利用できない場合や、1ヶ月のデータ量が気になる人にとっては、非常に嬉しい機能です。

 

マルチデバイス対応

dマガジンはマルチデバイス対応なので、1つのアカウントで最大5台(+パソコン1台)まで利用可能です。

利用状況に合わせて、スマートフォンタブレット、パソコンを使い分ける事ができます。

 

通勤時や通学時はスマホで、自宅ではタブレットやパソコンで利用するといった使い方が出来ます。

 

dマガジンの悪い点

色々と便利な点を書きましたが、dマガジンにも悪い点はあります。

 

見られないページがある

特集ページや、特定の芸能人やグラビア、ヌードなどのページを見る事が出来ない場合もあります。

残念ながら、袋とじも見れません。

 

付録がもらえない

データなので当然ですが、付録は付いていません。

 

余談ですが、Chikuはコンビニや書店に寄った時に「付録良いなぁ」と思う事が結構あります。(思っても買いませんが…。)

 

スマートフォンだけだと使いづらい

スマートフォンiPhoneは画面が小さいので、記事自体が小さくなります。

タブレット等の大画面の機器を利用してる方からすると、スマートフォンで見るのは不評のようです。

 

※こちらについては、ChikuはiPhoneしか持っていないので、あまり使いづらさは感じませんでした。

 

申し込みに必要なもの

dマガジンを利用する場合は、「dアカウント」が必要です。

 

既にdアカウントを持っている場合

dアカウントを持っていて、ドコモの契約がある方は、すぐに申し込みができます。

dマガジンの利用料については、ドコモの電話料金と合算で請求されます。

 

ドコモの契約がない方については、dマガジン申し込み時にクレジットカードの登録が必要になります。

お手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

 

dアカウントを持っていない場合

dアカウントを持っていない場合は、dアカウントを作成してから、dマガジンの登録に進みます。

 

dアカウントの作成には「メールアドレスの登録」と「ID・基本情報の登録」が必要です。

dアカウントは下記リンクより作成出来ます。

【 dアカウント - dアカウント発行 】

 

また作成手順については、下記リンクの「Webで作成」で詳しく解説されています。

【 新規作成ガイド | dアカウント 】

 

dマガジン申し込み方法

申し込み方法は簡単です。

下記リンクから申し込み手続きが可能です。

 

【  500誌以上の雑誌が月額400円(税抜)で読み放題! | dマガジン  】

 

リンク先へ進んだら以下手順で操作をします。

  1. 画面下の「まずは初回31日間無料でお試し」を選択
  2. dアカウントで認証 ※ご利用状況によっては自動認証されます。
  3. 「dマガジン月額使用料:440円(税込)」の下を確認 ※初回無料対象か確認出来ます。
  4. 画面下部の「上記の注意事項・ご利用規約/パーソナルデータの取扱いに同意する」にチェック
  5. 「申し込みを完了する」を選択

 

今ならdポイントが貰える

現在キャンペーンでWebからの申し込みと、アプリからのお気に入りに登録で、dポイントが合計400ポイントもらえます。

  • Web入会300ポイント(要エントリー)
  • お気に入り3件で100ポイント

貰えるdポイントは期間用途限定になります。

 

下記リンク下部にキャンペーン詳細があります。

【 人気雑誌450誌以上がいつでもどこでも読み放題!WEB入会限定で入会後エントリー&お気に入りの雑誌3誌登録で400円分のdポイントが必ずもらえる! 】

 

キャンペーンエントリー方法

詳細に進んだらエントリーは簡単です。

キャンペーンエントリーする」のバナーをタップすればエントリー完了です。

 

dマガジンアプリのダウンロード

エントリー後は、エントリーボタンの下にアプリダウンロードボタンがあります。

利用機種のストアから「dマガジンアプリ」をダウンロードしましょう。

 

お気に入り登録方法

ダウンロード出来たら、アプリを起動します。

アプリ起動後、画面上部の「雑誌一覧」を選択。

雑誌一覧から気に入った雑誌の右にある「☆」を3つタップすれば、お気に入り登録も完了です。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモのdマガジンについて記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、 Twitterでブログの更新など呟いています。
【 Chiku@chiku202006 】こちらからのDMでもご意見お待ちしています。

 

それでは。

 

この記事のリンク一覧