Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】dデリバリーについて解説

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモのdデリバリーについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

dデリバリーとは

ドコモが運営するデリバリーサイトです。

dデリバリーのサイトやアプリで、出前をしてくれるお店探しから注文まで出来ます。

dデリバリーの利用は、ドコモの回線契約が無くても利用が出来ます。

dデリバリーに利用には月額料金は掛かりません。

しかし出前なので、注文した料理の料金は掛かります。

多彩なジャンル

dデリバリーではピザにお寿司、ラーメンなどの本格中華、ケータリングなど、約20のジャンルから、お食事を選ぶ事が出来ます。

 

一人前から出前OKなお店も

人気の宅配ピザや寿司・カレーにお弁当など、ひとり暮らしにうれしい1,200円(税込)以下で配達可能な出前メニューもあります。

 

dポイントがたまる・使える

dデリバリーはドコモのデリバリーサイトですので、dポイントを使ったり、貯めたりという事が出来ます。

 

お得なクーポンやキャンペーンが豊富

利用出来るクーポンやキャンペーンが多く、割引が出来たり、一品追加されたり、dポイントがもらえたりと言ったものがあります。

dデリバリーを利用するときは、ぜひこのクーポンやキャンペーンを確認して、よりお得にお食事をしましょう。

 

dデリバリーの支払い方法

dデリバリーで利用できる支払い方法は4種類です。

店舗により利用出来る支払い方法が異なる為、事前に店舗詳細を確認してください。

 

また、dアカウントでログインせずに注文した場合は、現金または請求書払いになります。

 

現金で払う

1番スタンダードでシンプルな方法です。

注文したお食事が届いた際に、配達してくれた方に直接現金で支払う方法です。

 

ドコモ払い

ドコモの携帯電話料金と一緒に支払う方法です。

ドコモの回線契約がある方のみ利用が出来ます。

 

クレジットカードで支払う

お持ちのdカードやクレジットカードで、料金を支払う方法です。

取り扱いカードは、VISAまたはMasterCardのみで、支払いは1回払いのみになります。

 

請求書で支払う

後払い方式です。

お食事と一緒に請求書を受け取り、後日指定の方法で料金を支払います。

請求書払いに対応しているお店でも、詳細な利用条件が有り、利用できない場合があります。※法人のみ可など。

 

dポイントの利用について

dデリバリーでは、dポイントの利用が出来ます。

料金の一部をdポイントで支払ったり、全額dポイントで支払ったりということも出来ます。

 

dデリバリー注文方法

サービス紹介の最後に、dデリバリーの利用方法について記載しておきます。

まずは下のリンクバナーよりサービスサイトへアクセスします。

地域の選択

  1. 「住所や郵便番号から」もしくは「現在地から」を選択

すでに位置情報を読み取っている場合は、表示されない為、飛ばしてOKです。

 

お店・メニューの選択

  1. 「このエリアで注文できるお店」から注文したい料理のジャンルを選択
  2. お店ごとの待ち時間や注文特典を確認
  3. お店を選択
  4. メニューを選び「カートに入れる」を選択 ※ 注文を続ける場合は「カートに入れてお買い物を続ける」を選択


注文方法の確認

  1. 選んだメニューに間違いがないか確認
  2. クーポンを利用するを選択 ※ 利用しない場合は飛ばしてOKです。
  3. 届け先の入力
  4. 支払い方法の選択
  5. dポイント利用の選択
  6. 注文を確定

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモのdデリバリーについて記事にしました。

 

今年のクリスマスは、dデリバリーで出前を頼んで、お家で「ちょっと豪華なクリスマスパーティ」なんてのもいいんじゃないでしょうか。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。