Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【LINE】友だちとトークをしよう!

「LINEを入れたけど使い方がわからない」

トークって何?」

「友だちに写真を送りたい」

「スタンプはどうやって送れば良いの?」

この記事は上のような疑問を持つLINE初心者の方に向けて書いています。

 

この記事を読む事で

LINEで最も使う機能「トーク」について解説をしています。

今回は「1対1」でやり取りする方法に焦点を当てて解説しています。

 

結論を言うと

トークのやり方は非常に簡単です。

LINEで1番使う頻度が高いので、どんなに操作に疎い方でも2日か3日でできるようになると思います。

 

 

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はLINEでトークをする方法についてお伝えします。

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「この記事を読む事で」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

それでは行ってみましょう。

 

トークとは

相手と文字でやり取りをするメッセージ機能のことです。

 

おそらくLINEの中で1番使う事が多いです。

ショートメールのような感覚で、サッと友だちにメッセージを送る事ができます。

友だちとのやり取りの履歴も簡単に出来ます。

写真や動画、スタンプなどを送信する事できます。

 

また、複数の相手と同時にやり取りをする「グループトーク」や「複数人トーク」もありますが、この記事では「1対1」でやり取りをする方法に焦点を当てて解説しています。

 

※「グループトーク」や「複数人トーク」は別の記事で解説します。

 

トークルームの作り方

LINEでのメッセージ送受信は、その友だちとの「トークルーム」で行います。

 

友だちとメッセージのやり取りをした事がなければ、新たにトークルームを作る必要があります。

 

トークルームの作り方は2種類ありますが、どちらでやっても正解です。

結果は変わらないので、作りやすい方法でやってみてください。

 

ホームから作成

  1. LINEを起動
  2. 左下「ホーム」を選択
  3. 「友だち〇〇」を選択
  4. トークをしたい相手」を選択
  5. 左下「トーク」を選択

 

トークから作成

  1. LINEを起動
  2. 左下「トーク」を選択
  3. 右上「吹き出しに+マーク」を選択
  4. トーク」を選択
  5. トークをしたい相手」を選択
  6. 右上「作成」を選択

 

トークを使おう

友だちとのトークルームがあれば、友だちにメッセージや写真、スタンプなどが送信出来ます。

 

それぞれの送信方法について解説します。

 

メッセージの送信してみよう

友だちに文字でメッセージを送る方法になります。

 

  1. LINEを起動
  2. トークを選択
  3. トークしたい友だちのトークルームを選択
  4. 画面下部の「Aa」を選択
  5. 相手に伝えたいメッセージを入力
  6. 右下「紙飛行機マーク」で送信

 

※送受信したトークの削除や転送の操作については、別の記事で解説をします。

 

写真や動画を送信してみよう

撮影した写真や動画を友だちに送る方法です。

画像や動画は一度に50個まで送信が可能です。

 

  1. LINEを起動
  2. トークを選択
  3. トークしたい友だちのトークルームを選択
  4. 画面左下の「写真の絵」を選択
  5. 表示される写真または動画にチェック
  6. 右下「紙飛行機マーク」で送信

 

5分を超える動画を送信することはできません。

 

スタンプを使ってみよう

文字の代わりにスタンプを送って、友だちとコミュニケーションを取る事もできます。

 

  1. LINEを起動
  2. トークを選択
  3. トークしたい友だちのトークルームを選択
  4. 画面下部の「ニコニコマーク」を選択
  5. スタンプ一覧から送信したいスタンプを選択
  6. 拡大表示されたスタンプを選択

 

スタンプは拡大表示されたものをタップすると、すぐに送信されます。

 

写真と扱いが似ているので、文章と文章の間にスタンプを入れて送る事は出来ません。

文章と文章の間に絵を入れたい場合は、絵文字機能を利用しましょう。

スタンプ一覧で絵文字に切り替えて、文章に絵文字を追加することも可能です。

 

※スタンプを追加する方法については、別の記事で解説をします。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回はLINEでトークを送信する方法について記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があれば、コメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。

それでは。