Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】電源の入れ直しと強制再起動のやり方

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneで電源の入れ直しや強制再起動をする方法についてお伝えします。

今回の操作は基本的にiPhoneやアプリのトラブル時に行っていただくことが多いです。
iPhoneの動作がおかしい時は、とりあえず再起動する事で改善することが多いのでぜひ試してみてください。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

また、この記事はiPhoneを初めて使う方に向けて書いています。

電源の入れ直し方法

ホームボタンの有無で操作方法が変わります。

ホームボタンがない機種

  1. 電源ボタンと音量ボタンの上か下を同時に長押し
    ※ 画面に「スライドで電源オフ」と表示されるまで
  2. 「スライドで電源オフ」を左から右へ指でなぞる
  3. 電源が切れるまで30秒程待つ
  4. 電源ボタンを長押し
    Appleマークが表示されるまで

ホームボタンがある機種

  1. 電源ボタンを長押し
    ※ 画面に「スライドで電源オフ」と表示されるまで
  2. 「スライドで電源オフ」を左から右へ指でなぞる
  3. 電源が切れるまで30秒程待つ
  4. 電源ボタンを長押し
    Appleマークが表示されるまで

強制再起動やり方

「画面操作ができない」等、通常の操作で電源を切る事ができない時にやる操作です。
ボタン操作なので画面を一切触らずに、電源を切ることができます。
また、強制再起動は機種により操作が変わります。

ホームボタンのない機種

  1. 音量の上げるボタンを軽く押す
  2. 音量の下げるボタンを軽く押す
  3. 電源のボタンを長押しする
    Appleマークが表示されるまで

コマンドっぽくて少し難しいのですが、コツとしては「トン、トン、グー」と押す感じです。

ホームボタンがある機種

iPhone 8 以降の機種
  1. 音量の上げるボタンを軽く押す
  2. 音量の下げるボタンを軽く押す
  3. 電源のボタンを長押しする
    Appleマークが表示されるまで

こちらもホームボタンのない機種と一緒ですね。
コツとしては「トン、トン、グー」と押す感じです。

iPhone 7

電源のボタンと音量の下げるボタンを長押し
Appleマークが表示されるまで

iPhone 6 以前の機種

ホームボタンと電源のボタンを同時に長押し
Appleマークが表示されるまで

最後に

今回はiPhoneの電源の入れ直しや強制再起動をする方法について記事にしました。

すごく基本的な操作で申し訳ございません。

基本的な操作ではありますが、電源を入れ直しによるトラブル改善力は凄いです。
iPhoneの動作がおかしいと感じた時は是非お試しください。

参考サイト

今回参考にしたApple公式の記事は以下の2つになります。
気になる方は確認してみてください。