Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】Wi-Fiでインターネットが出来ない!確認するべき5つの項目【トラブル対策】

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はWi-Fiでインターネットが出来ない時に確認するべき5つの項目をお伝えします。

iPhoneの問い合わせで、結構多いトラブルになります。
順番に確認をしていくことで、原因を明確に早く解決ができるようになりますので、この記事の項目を確認しましょう。

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

また、この記事はiPhoneを初めて使う方に向けて書いています。

確認項目

早速ですが確認する項目は下の5つです。

  1. ルーターの確認をする
  2. 設定の確認
  3. 接続の確認をする
  4. iPhoneの再起動をする
  5. ネットワード設定のリセットをする

具体的な操作

次にそれぞれ何を確認するのかを、上から順番に詳しくみていきましょう。

ルーターの確認

まずはルーターの状態を確認します。
ルーターの電源が入っているか確認します。
そしてルーターにエラーが出ていないか、ランプ等で確認します。
もしランプ等で異常がある場合は、ルーターの再起動をしてみましょう。

設定

次に設定アプリからiPhoneWi-Fi設定がONになっているか確認します。
また、セキュリティアプリ等のVPNが影響していることもあるのでこちらも確認しましょう。

VPNの確認方法は下記の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. VPN」を選択
  4. 登録されているVPNをOFFにしてみる。

※「VPN構成を追加」のみであれば気にしなくてOKです。

接続の確認

接続しようとしているネットワークが表示されているか確認しましょう。
表示されているのであれば、接続しているネットワークSSIDがインターネットに接続しているか確認します。

iPhoneの再起動

iPhoneを1度再起動してみます。
操作がご不明であれば下記記事を参照して下さい。 

ネットワード設定のリセット

それでもダメなようであれば、ネットワークの設定をリセットしてみます。
リセット方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. 「リセット」を選択
  4. 「ネットワーク設定のリセット」を選択

※リセット後はWi-FiVPNの設定がすべて削除される為、再度接続の設定が必要となります。

改善しない場合

ここまでの項目を順番に確認していくと、「4」の再起動までで解決することが多いです。
しかし、稀に改善できないこともあります。
改善ができない場合は提供元に問い合わせをしましょう。

以下、問い合わせ先の目安です。

  • ルーターの異常の場合はルーターのメーカー
  • VPNをOFFで直る場合はVPN提供元
  • SSIDにエラーが出る場合はインターネットプロバイダ
  • それ以外はAppleまたは各キャリアの操作窓口

最後に

今回はWi-Fiでインターネットが出来ない時に確認するべき5つの項目を紹介させて頂きました。
確認項目と対処方法を知っていれば、Wi-Fiに繋がらなくても慌てずに素早く復旧出来ると思いますので、ぜひ活用してみてください。

参考サイト

今回は下記のApple公式サイトを参考にしています。