Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】NifMo(ニフモ)について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210221223944j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMのNifMoについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

NifMoとは

NifMoとは、ニフティ株式会社が提供する格安SIMサービスです。

NifMoは、ドコモ回線を採用しています。

NifMoの料金

NifMoの料金は、以下のSIMタイプとデータ量により月額料金が変わってきます。

それぞれのSIMカードとデータ量を見ていきましょう。

音声通話対応SIMカード

音声通話とSMS、インターネットが出来る一般的なプランです。

  • 3GB:月額1,600円(税抜)
  • 7GB:月額2,300円(税抜)
  • 13GB:月額3,500円(税抜)
  • 30GB:月額4,300円(税抜)
  • 50GB:月額5,500円(税抜)

SMS対応SIMカード

SMSとインターネットが利用可能なプランで、主に2台持ちやタブレットに付ける契約になります。

  • 3GB:月額1,050円(税抜)
  • 7GB:月額1,750円(税抜)
  • 13GB:月額2,950円(税抜)
  • 30GB:月額3,750円(税抜)
  • 50GB:月額4,950円(税抜)

データ通信専用SIMカード

インターネットのみプランです。

SMSを使えない為、 LINEなど各種SNSで電話番号認証が出来ないというデメリットがあります。

SMS非対応のiPadで利用する契約となるでしょう。

  • 3GB:月額900円(税抜)
  • 7GB:月額1,600円(税抜)
  • 13GB:月額2,800円(税抜)
  • 30GB:月額3,600円(税抜)
  • 50GB:月額4,800円(税抜)

音声通話通話機能

データ通信は定額となりますが、電話を掛けた場合は、通話料が発生します。

国内への通話料金は以下の通りです。

  • 国内通話料:30秒あたり20円

専用アプリ「NifMo半額ダイヤル」

NifMoでは、音声通話料が半額になる専用アプリ「NifMo半額ダイヤル」の利用が出来ます。

  • 国内通話料:30秒あたり10円

アプリからの発信となりますが、通常の音声通話回線を利用しているので、通話品質は普通の電話と変わりません。

※ 緊急通報(110/118/119)やフリーダイヤル、ナビダイヤル(0570)など、一部発信できない番号帯があります。

NifMo10分かけ放題

NifMoでは、通話を多く利用する方のために、かけ放題が用意されています。

  • 月額料金:830円(税抜)

このかけ放題は、「NifMo半額ダイヤル」からの発信にのみ適用となります。

プレフィックス番号を付けて発信した場合も、かけ放題対象です。

データ通信機能

NifMoは、余ったデータ量を翌月に繰り越す事が出来ます。

繰り越されたデータ量は翌月に消滅します。

ただし、ひと月の利用可能データ量を使い切ると速度制限が掛かり低速モードとなります。

データ量追加「データおかわり」

低速モードに切り替わってしまった場合は、「データおかわり」を申し込む事で、データ量の追加が可能です。

  • 0.5GB:1回あたり350円(税抜)
  • 10GB:1回あたり500円(税抜)

追加したデータ量は翌月に消滅します。

NifMoのメリット

NifMoには、以下のようなメリットがあります。

  • 最低利用期間・解約金なし
  • NifMoファミリープログラム

最低利用期間・解約金なし

NifMoには最低利用期間と解約金がありません。

ただし、申込み初月に解約した場合は、1ヶ月分の月額料金が発生します。

NifMoファミリープログラム

NifMoには、複数回線を1つの契約にまとめるファミリープログラムがあります。

まとめるメリットは、請求の一本化とデータ量のシェアになります。

また、ファミリープログラムを申し込むと、回線毎に0.5GBのボーナスデータ量も貰えます。

NifMoのデメリット

NifMoには、以下のようなメリットもあります。

  • 解除日が申し込みから10日後
  • 月途中の解約でも満額請求

解除日が申し込みから10日後

NifMoは契約解除の申し込みをすると、解除される日が10日後になります。

そして解除日が翌月になる場合、翌月分の月額費用等が発生します。

契約解除をする場合は、解約時はしっかりと確認をしましょう。

月途中の解約でも満額請求

NifMoは、月の途中で解除しても利用料金が日割りになりません。

かといって月末近くに解約しようとすると、解除日が月を跨いで翌月分まで請求が発生してしまう可能性があります。

解約申し込みの時期についても注意しましょう。

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMのNifMoについて記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。