Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】いちおしパックについて解説

この記事をシェアする

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモのいちおしパックについてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

いちおしパックとは

ドコモの下記オプションサービスを、全て契約している場合に自動適用される、割引サービスです。

  • 「スゴ得コンテンツ」
  • 「my daiz(マイデイズ)」
  • クラウド容量オプション」

いちおしパックは、ドコモの回線契約がある方向けの割引サービスになります。

 

3つのオプションが月額500円(税抜)

全てのサービスを契約している場合、合計金額が月額880円(税抜)になりますが、いちおしパックが自動適用されると、月額380円(税抜)の割引がされ、月額500円(税抜)で利用できる様になります。

 

各オプションの概要と金額

いちおしパックの対象オプションサービスについて、簡単に解説します。

 

my daiz

my daizは月額100円(税抜)のサービスです。

 

主に情報を発信するサービスで、端末の位置情報や利用者のスケジュールなどから、my daizが学習して、その人にあった情報を提供してくれます。

 

スゴ得コンテンツ

スゴ得コンテンツは月額380円(税抜)のオプションサービスです。

 

200種類以上の有名アプリや、人気アプリが使い放題になったり、お得なクーポンが貰えたり、dポイントを貯めたりということができます。

 

スゴ得コンテンツは、以前の記事で詳しく解説しているので、こちらもご参照ください。

【ドコモ】スゴ得コンテンツについて解説

 

クラウド容量オプション

クラウド容量オプションは、「プラス50GB」が対象で月額400円(税抜)のサービスです。

 

写真や動画を預けられるドコモのクラウドストレージが、50GB追加追加されます。

 

クラウド容量オプションは、以前の記事で詳しく解説しているので、こちらもご参照ください。

【ドコモ】クラウド容量オプションについて解説

 

利用料金

いちおしパックの料金は、月額500円(税抜)です。

はじめての申し込みの場合は、初回31日間無料がついてきます。

 

3つのオプションもそれぞれ、初回31日間無料が付いています。

いずれかの契約があり、いちおしパックの申し込みを今までにしていない場合は、いちおしパックをつける事で、初回31日間の無料が適用されます。

 

申し込み方法

いちおしパックの申し込み手続きは、下記窓口で行う事が出来ます。

 

ドコモショップで手続き

最寄りのドコモショップで手続きを行う方法です。

営業時間や休業日がドコモショップにより異なります。

また、最近は予約必須の店舗がほとんどの為、電話などで事前に、確認と予約を取っておきましょう。

 

電話で手続き

ドコモのインフォメーションセンターに電話をして手続きを行います。

  • ドコモの携帯電話からは「151」
  • 一般電話からは「0120-800-000」

営業時間は午前9時から午後8時までとなっています。

 

WEBで手続き

スマートフォンやパソコンで「My docomo」より手続きを行う方法です。

「ネットワーク暗証番号」または「dアカウント」が必要です。

申し込み手順は以下の通りです。

  1. 「dメニュー」を選択
  2. 「My docomo」を選択
  3. 「契約内容・手続き」を選択
  4. 画面を下がって「いちおしパック」を選択
  5. 「手続きをする」を選択
  6. 必要事項を入力し「次へ」を選択
  7. 「手続きを完了する」を選択

 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモのいちおしパックについて記事にしました。

 

Chikuの個人的な意見ですが、mydaizやスゴ得コンテンツは、良いサービスだと思います。

いちおしパックはあまりおすすめではありません。

理由は「クラウド容量オプションの料金が高い」からです。

 

ドコモのクラウド容量オプションは単体でプラス50GBにすると、月額400円になります。

それに対してiPhoneを利用している方は、iCloudはプラス45GBとちょっと少ないですが、月額130円でアップグレードが出来ます。

Googleに至っては、無料で利用可能な容量が15GBと、ドコモやiCloudの3倍になっています。

さらにGoogleドライブは月額250円で100GBまで容量を追加できます。

クラウドを使う上で、預ける手間を考えるとダントツでiCloudが便利です。

料金と容量で考えると、Googleが1番お得になります。

 

今回紹介したオプションを2つ以上既に申し込んでいたり、「dフォト」をよく使う方や「子育て応援プログラム」を利用できる場合以外はおすすめではないです。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。