Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】ギガプラン上限設定オプションについて解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20201230214401j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモのオプションサービス「ギガプラン上限設定オプション」についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ギガプラン上限設定オプションとは

ドコモの段階制料金プランである「5Gギガライト」または「ギガライト」に付けることが出来るオプションサービスです。

ギガプラン上限設定オプションは、1ヶ月の利用したデータ通信量が「ステップ1」に到達した時に、通信制限をかけることが出来ます。

ギガプラン上限設定オプションは、2021年3月1日から提供開始されるオプションサービスです。

ギガライト(5G含む)について

「ギガライト」や「5Gギガライト」は、利用可能データ量が7GBのプランです。

段階制のプランなので、使うデータ量に応じて料金が変わります。

参考として、ギガライト(提供契約あり)の料金は、以下の通りです。

  • 1GBまで:2,980円(税抜)
  • 3GBまで:3,980円(税抜)
  • 5GBまで:4,980円(税抜)
  • 7GBまで:5,980円(税抜)

利用データ量が少なければ、料金は安くなるプランとなっています。

ギガライト(5G含む)の問題点

ギガライトは設定されているギガ数(「1GBまで」や「3GBまで」など)を、1バイトでも超えた場合に料金が容赦なく上がります。

これ自体はサービスの仕様なので問題は無いです。

問題点は利用する方への説明です。

ギガライトは7GBの料金プラン

お店の方も説明はしているとは思いますが、利用する方々の理解が「1GBの料金プラン」になっていることが非常に多いです。

説明が足りていないと思うことが多いです。

そんな問題点を解消してくれるのが

そんな問題点を解消してくれるのが、ギガプラン上限設定オプションです。

ギガプラン上限設定オプションは、1GB(ステップ1)に到達した際に、通信制限をかけてくれるオプションです。

1GBで通信制限が掛かることで、料金が勝手に上がる事が無くなります。

あまりスマホを使わない方や、お子様の使い過ぎを防止するのにとっても良いオプションなのです。

ギガプラン上限設定オプション開始日

ギガプラン上限設定オプションの開始スケジュールは、以下のようになっています。

  • 受付開始:2021年2月18日(木曜) 
  • 提供開始:2021年3月1日(月曜)

ahamoと比較

ahamoはデータ量が20GB、5分間の無料通話も利用が出来て、月額2,980円(税抜)と格安の料金プランです。

料金だけでみたら、間違いなくahamoの圧勝です。

しかし、ahamoは申し込みも設定も、全て自分で行う必要があります。

困った時のサポートも電話や来店は無く、Webサイトで行うしかありません。

  • 料金プランの選び方やスマホの使い方にある人
  • 電話やメール、LINEしか使う予定がない人

こういった方は、ギガライトで上限設定オプションを付けて、スマホを安く使ってみてはいかがでしょうか。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモのオプションサービス「ギガプラン上限設定オプション」について記事にしました。

 

今回の記事に出てくる「ギガライト」については、以下の記事でも解説していますので、よかったら参照してください。

【ドコモ】基本料金プラン「ギガホ」「ギガライト」 - Chiku blog


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。

Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。