Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【ドコモ】ギガホ プレミアについて解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20201230214607j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はドコモの新料金プラン「ギガホ プレミア」についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

ギガホ プレミアとは

ギガホ プレミアとは、ドコモが提供する4G専用の新料金プランです。

提供開始は2021年4月1日となります。

簡単に特長をまとめると、以下のようになります。

  • 毎月の利用可能データ量は60GB
  • 容量超過後は1Mbps
  • 利用データ量が3GB以下の月は割引

ギガホ プレミアの料金

ギガホ プレミアは1ヶ月に「60GB」までのデータ量が使えるプランです。

ギガホ同様に音声通話とSMSも利用が出来ます。

こちらでは各種割引を適用する前の金額を、記載しています。

定期契約なし

2年間の定期契約が無い場合は、月額料金が少し高くなりますが、いつ解約しても「解約金」がかかりません。

  • 3GBまで:月額5,050円(税抜)
  • 60GBまで:月額6,550円(税抜)

定期契約あり

2年間の定期契約がある場合は、月額利用料が安くなりますが、解約月以外の解約で1,000円(税抜)の「解約金」が発生します。

  • 3GBまで:月額4,880円(税抜)
  • 60GBまで:月額6,380円(税抜)
  • 解約金:1,000円(税抜)

音声オプション

音声オプションは従来のギガホと同じものを付けることができます。

  • かけ放題オプション:月額1,700円(税抜)
  • 5分無料通話オプション:月額700円(税抜)

国内通話料が無料、または5分間無料となるオプションですが、無料対象外の通話もあるので注意しましょう。

無料対象外通話

海外での発着信 / 「WORLD CALL」 / 「SMS」 / (0570)(0180)などの他社接続サービス / (188)特番 / (104)の番号案内料 / 衛星電話 / 衛星船舶電話 など

その他の共通で掛かる料金

  • 国内通話料:30秒あたり20円
  • SMS(国内)送信料:1通あたり3円〜
  • 国際SMS送信料:1通あたり50円〜

SMS送信料は、送信する文字数により1通あたりの送信金額が変わります。

SMS受信料は国内・国際に関わらず無料です。

割引サービスの適用

ギガホ プレミアは、従来のプラン同様に割引サービスを適用することができます。

dカード支払い割:170円割引
みんなドコモ割(3回線以上):1,000円割引
ドコモ光セット割:1,000円割引
割引を適用させると2年の定期契約が無くても、月額4,380円(税抜)まで料金を下げることが出来ます。

ギガホと比較

ギガホ プレミアは既存のギガホと比較すると、以下の2点が良くなります。

  • 基本料金が月額600円(税抜)値下げ
  • 利用しなかった月はさらに割引
  • 利用可能データ量が30GB多い

利用可能データ量は、既存のギガホも増量キャンペーンで60GBまで利用が出来ますが、元々利用可能データ量は30GBまでとなります。

結論として

ギガホ プレミアは、既存のギガホの料金や利用可能データ量が見直された良プランです。

ギガホよりもメリットが増えていて、デメリットは変わらずなので、ギガホのままでいる理由がないです。

現在ギガホに加入している方は、2021年4月以降にギガホ プレミアへ変更した方が良いでしょう。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はドコモの新料金プラン「ギガホ プレミア」について記事にしました。


この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。

Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。


それでは。