Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンについて調べてみた【クレジットカード】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210318221821j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回はクレジットカードのクラブ・オン / ミレニアムカード セゾンについて調べてみたのでお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは2020年6月より、無料ではてなブログを運営しています。

最近ブログの表示速度などが気になり出し、そろそろ有料にしようかなと考えていました。

しかし、クレジットカードが必要な事がわかり、現在クレジットカードについて勉強中です。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンとは

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンとは、セゾンカードに西武とそごうの提供するポイントサービスが一体になったクレジットカードです。

西武発行のクラブ・オンカード セゾンと、そごう発行のミレニアムカード セゾンの名称を合わせて、クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンとなります。

西武が発行しているクレジットカードを調べてたところ、こちらのカードもあったので一緒に調べてみました。

カードの基本機能

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンの基本機能は以下の通りです。

  • ブランド:JCB / VISA / American Express
  • 年会費:永年無料
  • 保険付帯:なし
  • 家族カード:なし

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンの メリット

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンのには以下のメリットがあります。

  • ブランドに関わらず年会費永年無料
  • ポイントがダブルで貯まる

ブランドに関わらず年会費永年無料

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンは、カードブランドに関わらず年会費が無料で利用出来ます。

ポイントがダブルで貯まる

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンでは、セゾンの永久不滅ポイントとクラブ・オン / ミレニアムポイントがダブルで貯まります。

永久不滅ポイント

永久不滅ポイントは、1ヶ月のクレジットショッピング合計から1,000円につき1ポイント付与されます。

クラブ・オン / ミレニアムポイント

クラブ・オン / ミレニアムポイントは、西武・そごう、e・デパートで1回1000円以上の買い物で、5%〜7%のポイント付与があります。

また、セブン&アイグループ対象店舗では200円につき1ポイント付与されます。

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンのデメリット

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンにもデメリットはあります。

  • クラブ・オン / ミレニアムポイントには有効期限がある
  • ポイント付与が低い店舗もある
  • 付帯サービスはほとんど無し

クラブ・オン / ミレニアムポイントには有効期限がある

クラブ・オン / ミレニアムポイントには、有効期限があります。

有効期限はポイントを獲得した翌年の12月末までとなっています。

ポイントの失効には注意しましょう。

ポイント付与が低い店舗もある

西武・そごう内の店舗で買い物をしても、食品や専門店での買い物はポイント付与率が変わります。

またセール品や値下げ品の場合は、ポイント付与除外の場合もありますので、事前にしっかり確認をした方が良いでしょう。

付帯サービスはほとんど無し

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンには付帯サービスがほとんどありません。

あるとすれば、ETCカードが永年無料と電子マネー(iD、QUICpayApple Pay)が利用できるくらいです。

まとめ

クラブ・オン / ミレニアムカード セゾンは、西武やそごうでの買い物に特化したクレジットカードです。

西武やそごう多くする人にはおすすめのカードとなります。

しかし、西武・そごうでの買い物をあまりしない場合は、ポイント等の恩恵を受けづらい為、別のクレジットカードを選んだ方が良いと思います。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回はクレジットカードのクラブ・オン / ミレニアムカード セゾンについて調べたので記事にしてみましました。

 

正直クレジットカードについては、まだまだわかっていない事が多く、他のカードとも比較できていません。

この記事の内容で、アドバイスやご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。