Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】UQ mobile新料金プランについて解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210119152409p:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMUQ mobile」の新料金プランについて解説についてお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

UQ mobileの新料金プラン

2021年2月1日から受付開始の新料金プランです。

「くりこしプラン」は、ご利用のデータ量により S / M / Lの3種類から選ぶ事ができます。

それぞれのプランの詳細を見てみましょう。

くりこしプランS

  • 基本料金:月額1,480円(税抜)
  • 基本データ量:月間 3GB
  • データ超過時 / 節約モード時:最大300Kbps

くりこしプランM

  • 基本料金:月額2,480円(税抜)
  • 基本データ量:月間 15GB
  • データ超過時 / 節約モード時:最大1Mbps

くりこしプランL

  • 基本料金:月額3,480円(税抜)
  • 基本データ量:月間 25GB
  • データ超過時 / 節約モード時:最大1Mbps

通話オプション

新料金プランの通話は、3プランとも共通で30秒あたり20円の通話料が発生します。

無料通話分が無いので、通話を使う事が多い人は、下記のオプションを別途付ける事ができます。

  • 通信パック(ひと月で60分間)
  • かけ放題(1回10分までの通話)
  • かけ放題(24時間いつでも)

※ 0570 (ナビダイヤル)への特番通話など、以下のような対象外の通話もあります。

0180(テレドーム) / 0570(ナビダイヤル等)から始まる他社が料金設定している電話番号への通話や番号案内(104) / SMS送信 / 衛星電話や衛星船舶電話への通話 / UQmobileが別途指定する電話番号への通話等

通信パック(ひと月で60分間)

月額500円(税抜)で、1ヶ月で60分間の国内通話が無料で出来るオプションサービスです。

電話を掛ける事はほとんど無いけど、掛ける回数や時間が決まってる方向けです。

かけ放題(1回10分までの通話)

月額700円(税抜)で、1回あたり10分までの国内通話が、回数無制限で無料になるオプションです。

通話時間は短いけど頻繁に電話を掛ける人向けのオプションになります。

かけ放題(24時間いつでも)

月額1,700円(税抜)で、国内通話が24時間いつでも無料となる通話オプションです。

たくさん電話をかける人向けのオプションです。

新料金プランのメリット

UQ mobile新料金プランには、以下のようなメリットがあります。

  • 月額料金が安い
  • 余ったデータ量を翌月へ繰り越せる
  • 節約モード時はデータ量消費なし

月額料金が安い

UQ mobileの新料金プランは、S / M / L全てにおいて月額料金が安いです。

利用できるデータ量は少な目ではありますが、後述する節約モードを使って、データ利用をゼロにする事も出来ます。

使い方によっては、安い月額料金の少ないデータ量でも十分に使う事ができます、

余ったデータ量を翌月へ繰り越せる

くりこしプランは、その名前の通り「その月の余ったデータ量を翌月へ繰り越せる」プランです。

繰り越しが出来るデータ量は、旧プランと同様で「ご自身のプランの利用可能データ量まで」となっています。

節約モード時はデータ量消費なし

UQ mobileには「通信速度は遅いけどデータ量消費なし」という節約モードがあります。

通信速度は最大300Kbpsとなりますが、節約モード中に利用したデータ通信量はカウントされず、どれだけ利用してもデータ消費ゼロとなります。

また、節約モードと高速モードの切り替えは、専用アプリ「UQ mobileポータルアプリ」でワンタッチ切り替えが可能です。

新料金プランのデメリット

UQ mobile新料金プランにもデメリットはあります。

  • 4G向けのプラン
  • 2021年4月まではチャージが必要
  • 内容に変更がある可能性あり

上記の他にも、旧プランで紹介したデメリットはそのまま残っています。

旧プランのデメリットは、以下の記事をご確認ください。

【格安SIM】UQ mobileについて解説 - Chiku blog

4G向けのプラン

UQ mobileの新料金プランは、4G向けのサービスとなります。

その為、5Gスマートフォンでは利用が出来ない場合があります。

公式ページで動作確認ができているか確認をしましょう。

2021年4月まではチャージが必要

「くりこしプランM」と「くりこしプランL」のデータ量は、2021年4月まで5GBほど少なく設定されています。(おそらくUQ mobile側のシステムの問題)

各プランの利用可能データ量分は使う事ができますが、5GB分はチャージ操作が必要です。

チャージ時に5,000円の料金が発生しますが、5GB分のデータ料は、割引としてしっかり減額されるのでご安心ください。

内容に変更がある可能性あり

UQ mobile新料金プランは、発表されただけでまだ始まっていないプランです。

公式ページにも「2021年1月13日現在の情報」と記載があるので、今後内容が一部変更される可能性があります。

「ahamo」のように「割引対象端末としてカウントされます」と言った良い方への変更があれば嬉しいですね。

ずーっと月額1,980円~(税別)使えるスマホ【UQmobile】

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は格安SIMUQ mobile」の新料金プランについて解説について記事にしました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。