Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【格安SIM】y.u mobileの料金プラン「シェアプラン」について解説

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210201170540j:image

こんにちわ。
Chiku blog 管理人のChikuです。
今回は格安SIMであるy.u mobileの料金プラン「シェアプラン」について解説します。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させて下さい。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしいただいて大丈夫です。

 

Chikuは現在、iPhoneスマートフォン購入後のアフターサービスとして、お困り事の解決や操作方法を案内を7年程しています。
また、現在はdocomoの担当をしているので、ドコモに特化した内容も自信があります。
個人的にもドコモユーザーなので、実際の画面を確認しながら記事を書いています。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

シェアプランとは

y.u mobileのシェアプランは、 20GBの大データ容量を最大4人(台)で分け合えるプランです。

シェアプランの料金

シェアプランの料金は、2021年3月よりアップグレードする予定となっています。

2021年2月までの料金と、2021年3月からの料金をそれぞれ解説していきます。

2021年2月まで

現在申し込みができるシェアプランは、1枚目のSIM基本料に、2枚目以降のSIMを追加していく方式になります。

1枚目のSIM基本料は以下の通りです。

  • 音声通話SIM:月額5,990円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあし):月額5,620円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSなし):月額5,500円(税抜)

2枚目以降のSIM追加料金は以下の通りです。

  • 音声通話SIM:月額790円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあし):月額420円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSなし):月額300円(税抜)
 すべて音声通話SIMで契約した場合

追加できる回線を、すべて音声通話SIMで契約した場合は、以下のようになります。

  • SIM1枚目:月額5,990円(税抜)
  • SIM2枚目:月額6,780円(税抜)
  • SIM3枚目:月額7,570円(税抜)
  • SIM4枚目:月額8,360円(税抜)
すべてデータ通信SIMで契約した場合

追加できる回線を、すべてデータ通信SIM(SMSなし)で契約した場合は、以下のようになります。

  • SIM1枚目:月額5,500円(税抜)
  • SIM2枚目:月額5,800円(税抜)
  • SIM3枚目:月額6,100円(税抜)
  • SIM4枚目:月額6,400円(税抜)

2021年3月から

2021年3月からのシェアプランは、「基本料金+各種SIM基本料」になります。

  • 基本料金:月額2,980円(税抜)

各種SIM基本料は以下の通りです。

  • 音声通話SIM:月額1,000円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあし):月額420円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSなし):月額300円(税抜)
すべて音声通話SIMで契約した場合

追加できる回線を、すべて音声通話SIMで契約した場合は、以下のようになります。

  • SIM1枚目:月額3,980円(税抜)
  • SIM2枚目:月額3,980円(税抜)
  • SIM3枚目:月額4,980円(税抜)
  • SIM4枚目:月額5,980円(税抜)

※ 音声通話SIMが2回線ある場合は、1回線分のSIM基本料は掛かりません。

すべてデータ通信SIMで契約した場合

追加できる回線を、すべてデータ通信SIM(SMSなし)で契約した場合は、以下のようになります。

  • SIM1枚目:月額3,280円(税抜)
  • SIM2枚目:月額3,580円(税抜)
  • SIM3枚目:月額3,880円(税抜)
  • SIM4枚目:月額4,180円(税抜)

通話・通信はシングルプランと同じ

シェアプランは大容量を最大4人でシェア出来るようになっただけなので、音声通話料やデータ通信超過時の情報はシングルプランと同じになります。

詳細はシングルプランの記事で解説していますので、下記を参照して下さい。

【格安SIM】y.u mobileの料金プラン「シングルプラン」について解説 - Chiku blog

シェアプランのメリット

シェアプランには、シングルプランで挙げた「y.u mobileのメリット」に加えて、以下のメリットが追加されます。

  • 毎月1,200ポイントもらえる
  • U-NEXTが無料で付いてくる
  • 枚数が増えれば料金が安い

毎月1,200ポイントもらえる

シェアプランでは、毎月y.u mobileのポイントが1,200ポイントもらえます。

y.u mobileのポイントは、データ量のチャージに使えるので、3GB分のデータ量が実質無料でチャージ出来ます。

またデータ量のチャージ以外にも、U-NEXTの最新映画や漫画の購入使うことも出来ます。

U-NEXTが無料で付いてくる

シェアプランには、U-NEXTの月額プラン(1,990円)が無料で付いてきます。

U-NEXTが無料で使えるのは、Chikuとしては凄くいいメリットだと思います。

枚数が増えれば料金が安い

シェアプランは、契約枚数が多いほど1枚あたりの料金が安くなります。

シェアプランで4枚分の契約をした場合、1枚あたりの月額料金を以下にまとめました。

2021年2月まで
  • 音声通話SIM:約2,090円
  • データ通信SIM(SMSあり):約1,600円
2021年3月から
  • 音声通話SIM:約1,495円(税抜)
  • データ通信SIM(SMSあり):約1,045円

シェアプランのデメリット

シェアプランには、シングルプランで挙げた「y.u mobileのデメリット」に加えて、以下のデメリットが追加されます。

  • 枚数が増えるとデータ量が減る
  • 機器ごとに制限をかける機能はない

枚数が増えるとデータ量が減る

シェアプランは、20GBを共有するプランなので、契約枚数が増えると、当然ですが1台あたりのデータ量は減ります。

データ制限をかける機能はない

y.u mobileには、利用機器ごとにデータ量の上限を決めたり制限を掛けたりする機能はありません。

Android端末の「データ使用の制限」は除く

その為、意図せずデータ量を多く消費してしまい、家族とケンカになってしまうおそれがありますので、利用データ量には注意しましょうw

Wi-Fi環境と外出時のデータ使用量次第

シェアプランは、契約枚数が多いと比較的安く利用できるプランです。

ただし、利用データ量が「全部で20GB」なので結局のところ

  • Wi-Fi環境があるのかどうか
  • 外出先でどれだけモバイルデータを使うのか

この2点が重要です。

  • ご自身の環境とデータ量
  • 一緒に利用する方の環境とデータ量

状況確認の上20GB足りるのであれば、シェアプランを利用してみるのも「あり」だと思います。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は、y.u mobileの料金プラン「シェアプラン」について解説しました。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。


それでは。