Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【Twitter】やって良かった事と失敗した事

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はChikuがTwitterをやって良かった事と失敗した事をお話します。

今回の内容はChikuがTwitterを利用して感じたことを記事にしています。
おそらく内容も普通のことを書いてますし、今更って内容かも知れませんがご了承下さい。

簡単にTwitter歴を書くと、
2019年6月にアカウント作成。
使い方や、使う意味を見出せなくて1年間放置。
2020年6月にブログと一緒に使い始める。

見て分かる通り、Twitterのど素人で超初心者です。

結論

Twitterはすごい便利!
でも目的に沿った使い方をしないと時間を無駄にします。

こんなこと書いてますが、Twitterは便利なのでChikuはこれからも使い続けます。

主なTwitter使い方

Chikuが主にTwitterでした事です。

  • 今日やる事をツイート
  • 今日やった事をツイート
  • ブログ書きましたをツイート
  • 反応してくれた人に対してフォロー

とりあえず、続けてやってみる事が大切だと思ったので、毎日ツイートしました。

良かった事

Twitterを使ってみて良かった点は非常に多かったです。

やるべき事を継続してやる事が出来た

「やる事」や「やった事」をツイートする事でやるべき事を整理し、なおかつ自分を追い込み予定を毎日消化する事ができました。

ブログを書く達成感が得られ、宣伝も出来た

書いたブログをツイートする事で達成感があり、同時にブログの宣伝にもなりました。

自分と同じ様に頑張っている方々がいて励みになる

自分と同じような目標の方々と繋がれて励まされたり、失敗したツイートにアドバイスして貰えました。

物事を継続するコツがつかめた気がします。

失敗した事

反対にこれは失敗だったなぁと気づいた点がこちらです。

反応を気にするようになる

Twitter内のリプライやいいね等も反応が、単純に嬉しいのです。
ただ、その反応が自分の評価と勘違いしてしまい、気がつくとまず最初にやる事が、Twitterなっていました。

ブログのお知らせ方法を間違える

ブログの読者向けのハッシュタグではなく、成果報告をする為のハッシュタグでツイートしていました。

リンゴ農家にリンゴを売りに行っていた感じです。

完全にブログのアクセスを増やす為でなく、いいねやフォローをもらう為の自己満足でTwitterを使ってました。

最後に

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今回はChikuがTwitterをやって良かった事と失敗した事についてお話しさせていただきました。

最初にも書きましたが、ChikuはTwitterのど素人で超初心者です。
こんな、ど素人が言っても説得力ないかも知れませんが、Twitterは便利なので使うべきだと思います。
しかし、目的に沿った使い方をしないと時間を無駄にしてしまいます。
これからTwitter始める方には「こんな失敗してた奴もいたなぁ」程度でいいのでこの記事を心の片隅にでも残しておいていただければなと思います。

それでは。