Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】Safariでパソコン用の画面を表示する方法(デスクトップ表示)【初心者向け】

この記事をシェアする

f:id:ChikuNoShow:20210108201200j:image

こんにちわ。Chikuです。
今回はSafariでパソコン用の画面を表示する方法をお伝えします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は飛ばしてください。

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

 

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

この記事を読むことで

Safariでパソコン用のWebサイトを表示方法が分かります。

操作方法

パソコン用の画面を表示する方法は、iOSのバージョンによって変わります。
iOSのバージョン確認方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. 「情報」を選択
  4. 「バージョン」右側の数字を確認

※OSによりバージョンの表記方法が異なります(システムバージョン、ソフトウェアバージョンなど)。

iOS13以上の場合

  1. Safariの画面で画面上部にあるURLの左側の「AA」または「ああ」を選択
    ※表示がない場合はURLを軽くタップすると出てきます。
  2. 「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択

iOS12以下の場合

  1. Safariの画面で画面下部にある「共有ボタン(□に↑のマーク」を選択
    ※表示がない場合はURLを軽くタップすると出てきます。
  2. 「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択

iPhone用に戻す時

デスクトップ用に切り替えた操作と同じです。
「デスクトップ用Webサイトを表示」が「モバイル用Webサイトを表示」に変わっています。

前もって設定しておく事も可能

Safariで開くWebページを、予めパソコン用ページを表示するように設定しておく事も出来ます。

  1. 「設定」を選択
  2. Safari」を選択
  3. 「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択
  4. 「すべてのWebサイト」をオンにする

この方法の場合は、設定を元に戻すまでパソコン用Webページが表示されるようになります。

※ 一部のページはスマホ用のページが表示されます。

注意事項

切り替えが利用可能な場合のみ画面が切り替わります。
切り替わらない場合は、「画面回転」有効にして画面を横向きにしてみたりすると、希望の画面が出てくるかもしれません。

この記事を書くに至った経緯

最近は色々な手続きをインターネットでやる事が多いです。
しかし、手続きによってはパソコン画面からでないと出来ないものもあります。(記憶に新しい物だと特定定額給付金)
そんな時にこの方法を使う事で、手続きできるかもしれませんので覚えておくと便利だと思います。

操作方法動画

YouTubeでも操作方法を解説しています。

良かったら見てください。

【iPhone】Safariでパソコン用の画面を表示する方法(デスクトップ表示)【初心者向け】 - YouTube

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はSafariでパソコン用の画面を表示する方法をお伝えしました。


意外とパソコン表示への切り替えは使います。
わたくしChikuもブログを書く時に、パソコン画面でやらないとできない事が多いので、頻繁に切り替えてます。


iPhoneでパソコン用画面を出すと拡大したり移動したりと手間が掛かるのでパソコン画面はパソコンから見るのが一番良いと思いますが、Chikuのようにパソコンを持っていなかったり、すぐにパソコンを使える状況にない時など、咄嗟の対応で使うには便利な機能だと思います。

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、TwitterFacebookInstagramでブログの更新など呟いています。

こちらからもご意見お待ちしています。

 

それでは。