Chiku blog

スマホやiPhoneの操作担当者が、初心者向けにiPhoneやスマホの使い方を書いてます。

【iPhone】画面に白い丸が!表示された白丸の消し方【初心者向け】

この記事をシェアする

こんにちわ。Chikuです。
今回はiPhoneの画面に表示された白い丸についてお話しします。

 

内容に入る前に軽く自己紹介させていただきます。
ご存知の方は「目次」まで飛ばしてください。

 

ChikuはスマホiPhoneの操作わからないお客様や、機器のトラブルでお困りのお客様に、操作方法やトラブル解決方法を案内する仕事をしています。

 

この記事はiPhone初心者の方に向けて書いてます。

それでは行ってみましょう。

 

 

この記事を読むことで

画面に表示された白い丸の機能や出し方、消し方が分かります。

また、白い丸の機能で便利そうなものも紹介しています。

 

白い丸の正体

画面に表示される白い丸の正体は、アシスティブタッチ(AssistiveTouch)というiPhoneの機能になります。


この機能は、iPhoneのボタン操作やスライドの操作を、画面タップで出来るようにしてくれる結構便利な機能です。

 

iPhoneを使い始めたばかりで、「色々な操作がうまくいかない」という方のは、おすすめの機能になります。

 

操作方法

アシスティブタッチのON/OFF操作は以下の通りです。

  1. 「設定」を選択
  2. アクセシビリティ」を選択
  3. 「タッチ」を選択
  4. 「AssistiveTouch」を選択
  5. 「AssistiveTouch」の右がスイッチをOFF
    ※使う場合はON

 

使いそうな機能として

始めのうちに代替操作として使いそうな機能を厳選してみました。

 

ホームボタンがあるiPhone

 

ホームボタンがないiPhone

  • バイスを再起動する
  • ホーム
    ※ホーム画面に戻る機能

 

共通

 

アクセシティブタッチのカスタマイズ

白い丸をタップした時に出てくるメニューの変更ができます。

 

操作方法の手順「5」でONにした後に「最上位メニューをカスタマイズ」を選択します。
既存の項目と使いたい機能を入れ替えたり、下部の「+」や「-」で項目を増やしたり減らしたり出来ますので、便利だと思う機能や苦手な操作を入れて置くと良いかと思います。

 

最後に

今回はAssistiveTouchについてお話しさせていただきました。

 

アシスティブタッチは、ボタン操作やスライド操作でやる事を、iPhoneの画面をタップで出来るようにする機能です。


iPhoneを使い始めのうちは、「ボタン操作で出来ない」や「スライド操作が慣れない」なんて事があると思います。
そういった場合はこの機能を利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

iPhone8以上でiOS14のかたは

上記の場合は、AssistiveTouchを「背面タップ」に割り当てて、簡単にオンオフする事が出来ます。
「AssistiveTouchは便利だけど、常に画面表示させたくない」
といった場合は、背面タップと組み合わせて使うのも、良いかもしれません。

背面タップについては、以下の記事を確認してください。

【iPhone】背面タップを使おう(背面トントン)【iOS14】

 

この記事の内容で、気になる事や疑問またはご指摘があればコメントや問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

また、Twitterでブログの更新など呟いています。
Chiku@chiku202006

こちらからのDMでもご意見お待ちしています。

それでは。